事例7:奈良県磯城郡田原本町 小5 男の子
事例8:奈良県北葛城郡河合町 小4 男の子

事例7:家族ではつい感情的になってしまう。大勢よりも個別の方が合うのでは。

ご相談内容

勉強で分からない所があり、塾とか学研も検討したがお子さんが嫌だと。大勢の中でやるのが嫌なのではないかとのこと。お子さんも親御さんも段々イライラしてしまいお互いつらくなるとのこと。現在は家族が一緒に宿題をこなしている状態。家族で教えるのも限界があるので個別の方が良いのではとなりご相談いただきました。算数を中心にして欲しい。得意・不得意にばらつきがあるご様子。桁が増えたり複雑になると出来なくなるとのこと。進研ゼミを取っているが手が回らずたまっている状態。スポーツは得意で進んでやっているので勉強もやり始めれば出来る様になると思うがそこまでに時間がかかってしまっているとの事。勉強のコツややり方を教えてほしいとのことでご相談いただきました。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

お子さん自身学校の授業で分かっていない状態を作ってしまっているとのことですので、まずは学校の授業や教科書の基本を中心にして基礎を固めていきましょうとお話ししました。苦手にしている内容の単元に関しては戻って、しっかり時間取ってかみ砕いて教えていきますとお伝えしました。高学年の今のうちに授業の予習と復習の習慣づけを身につけて、中学に上がったときにつまずかないように勉強の土台を作っていきましょうとお話しました。

あすなろスタッフから一言

あすなろスタッフ:いぬかい
小学生の高学年で習う勉強の内容は中学校の勉強の基礎になります。小学校の基礎が押さえられているかどうかで、中学校の勉強の理解度が変わるので今のうちに学校の授業にあわせて勉強の習慣をつけられるようにしていきましょう!

事例8:暗記、特に漢字が苦手。親ではなく第三者に指導してほしい。

ご相談内容

学校の先生からはやればできるのにやらないのでできないだけだと言われているとのことです。漢字が特に苦手で読みはできるが書くことが苦手なようです。漢字は暗記だと思うが暗記の仕方がわかっていないのでなんとかしたいようです。漢字を母が見ようとするとほっといてくれ!という感じになってしまうのでそれを続けて勉強嫌いになってしまわないように第三者に教えてもらいたいというご相談です。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

漢字などの暗記が苦手ということなので、暗記する上で覚えたことをしっかり定着させるために繰り返し小テストなどをしながらチェックしていきましょうとお話しました。やり方が分かっていないようなので、学校の授業に合わせて予習・復習の習慣をつけていきましょうとお話しました。1人の時に空いている時間を見つけて机に向かって勉強する姿勢を身に付けるために体験授業では、勉強の楽で効率的なやり方、気持ちづくりをしていきますとお伝えしました。


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する