家庭教師のあすなろの指導方法について

お子さんのお悩み・指導目的に合わせた指導を行うことで成果を出します

お子さんの学習状況や生活パターン、目的に合わせた指導を行うことで成績UPに大きな差が出ます。あすなろの指導方法の特徴は、「授業」「教科書」を基に「予習・復習」「長期休み」「受験対策」の土台となる学校の授業時間を最大限活用することで成績アップの一番の近道をつくることだと思っています。

習熟度や目的、生活パターンに合わせて学習方針を決めていきます。「勉強の習慣がない・やり方がわからない」「テストの点数を上げたい」「高校受験に向けて勉強したい」「やる気が出ない・キッカケを作りたい」「部活や習い事で時間が限られている、効率よく勉強したい」「塾や通信教育をやっているが成果が出ない」「発達障害の特性をお持ちのお子さん」「不登校になっているお持ちのお子さん」「中学受験に向けて勉強したい」「高校生の授業フォロー・学習サポート」「大学受験に向けて勉強したい」お子さんのお悩みなどお気軽にご相談ください。

成績アップのために最も大切なこと

「やればできるはずなのに…」「机には向かっているのに…点数につながらない…」私たちが指導を通して感じることは、勉強を苦手にしているお子さんの多くが「勉強のやり方をつかめていない」ことです。

「家庭教師って、本当に困ったときに選ぶ勉強法じゃないの?」と最後の選択肢として考えられる保護者さまも多いですが、その答えは、「いいえ」です。 家庭教師は勉強のやり方をつかむために「一番初めに選ぶ勉強方法」です。 なぜならご相談の多くは、「勉強で苦手が出てきたのでとりあえず塾に通ってみた。」「通信教育を試してみたけど続かなかった…」私たちが教えているお子さんのほとんどが、塾や通信教育を経験しています。
集団塾だと学校の授業と同じになるし…個別指導塾に通ってみたけど、他の子もいて集中できないし…恥ずかしくて質問もできない。結局塾では成績は上がらず…「もう家庭教師しかない!」こんな相談をいただくことが本当に多いです。

成績が上がらない本当の理由は?

塾や教材が悪いわけではなく、「学校の教科書と授業を活かす勉強のやり方」を掴めていないだけです。成績アップに最も効果的な勉強のやり方は「教科書の予習・復習」の正しいやり方を身につけることです。

成績を上げるうえで最も大切なことって?

成績を上げるうえで最も大切だと言えることは、「学校の授業を最大限活かすこと」そしてお子さんが「一人で行う学習」です。
家庭教師や塾の場合、お子さんが指導を受ける時間は多くても1週間のうち2時間~4時間程度が一般的です。残りのほとんどの時間は、お子さんが家で一人で過ごすことになります。
つまり、その一人で過ごす時に「どんな方法で、どんな勉強をするのか」がとても重要になります。

学校の授業時間数とお子さん一人の時間数比較図

家庭教師のあすなろは「お子さん一人でもできる勉強のやり方」に徹底的にこだわり、考え出した勉強法が1日たった15分「あすなろ式ラクラク定着法」です。勉強が苦手な子ほど簡単に楽に続けることができて、定期テストや試験で効果が出る自信の勉強法です。

あすなろ式予習・復習のやり方が効果が出る理由。①学校の授業教科書を最大限活用します。学校の授業は1日5時間×5=250時間/1週間です。②予習・復習で反復学習します。1日たった15分×5日!③家庭教師で総復習勉強のやり方から指導します。あすなろ式予習・復習のやり方を身につけると効果3倍‼に

成績アップの近道!たった1つの勉強法「あすなろ式ラクラク定着法」

私たちあすなろが大切にしている成績アップの方法はたった1つ。教科書をベースとした予習復習を、繰り返し行なうことです。
この「予習復習を繰り返し行なう」ことをより効率的・効果的にできるようにあみ出したのが、「あすなろ式ラクラク定着法」です!

あすなろ式ラクラク定着法とは?

「あすなろ式ラクラク定着法」は、エビングハウスの忘却曲線・学習曲線などを取り入れた、あすなろ独自の勉強法
「あすなろ式ラクラク定着法」では、教科書のページ全部ではなく、ポイントに絞って反復学習することで、勉強したことを効率よく記憶に定着させられるように工夫しています。
そのため、勉強が苦手で、どこから手を付けたら良いのかわからなかったお子さんや、予習復習に時間をかけても成果の出なかったお子さんほど、結果を出せる勉強法と言えるのです!
※エビングハウスの忘却曲線とは、時間の経過とともに人の記憶がどのように変化していくのか、タイミングよく復習をすれば記憶を簡単に定着させることができることを示した数値です。

私たちの勉強のやり方は勉強が苦手な子ほど、成績アップがもっともカンタンにできると考えています!そしてたった15分の勉強で今までの3倍の学習効果を出せる(※)勉強方法です。

※効果は生徒さん1人ひとりの性格や習熟度によって様々ですが、成績アップに向けて全力でサポートすることをお約束します。

学習効果3倍の理由|エビングハウスの忘却曲線・学習曲線について詳しく見る

「あすなろ式ラクラク定着法」成績アップのためのステップをご紹介。STEP1授業の前日ポイントに絞って“わからない”をチェックする。STEP2授業中予習でチェックしたところを集中して授業を聞く。STEP3授業後の夜授業のポイントから出される問題を確認。STEP4家庭教師の日授業の弱点を先生と再確認する。ポイントと問題のパターンをしっかり定着。STEP5テスト前効率よく苦手を克服。予想問題を使いテストに“出る”に絞って対策します。

あすなろでは、このように5つのステップでテストまでに反復学習することで定着率を上げていきます。だから勉強が苦手な子ほど、家庭学習が身につき効果が3倍!テストや受験で成果を出すことができます。

何で効果が3倍になるの?その理由は?

成績アップの法則「あすなろ式ラクラク定着法」は、エビングハウスの忘却曲線・学習曲線を取り入れた学習法です。
エビングハウスの忘却曲線は、記憶してから1時間後には半分以上を忘れ、復習せずにそのままにしておくと8割以上も忘れ、1日の間に急激な忘却が起こりますが、その後の忘却は緩やかに起こるといわれています。あすなろでは、学校の授業を最大限に活かし3度の反復学習をすることで学習の定着率をキープします。よって習熟度に3倍の差がつくのです。
あすなろでは勉強が苦手な子ほど、たった15分の予習・復習と普段の授業を最大限に活かす勉強方法で多くの成果を出しています。

ヘルマン・エビングハウス(Hermann Ebbinghaus、1850年1月24日 – 1909年2月26日)
記憶の研究
◇「忘却曲線について」
◇「学習曲線について」「出典」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。

ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線について

エビングハウスの忘却曲線・学習曲線について詳しく見る

あすなろ式ラクラク定着法で繰り返し学習。予習・復習した場合、しない場合の定着率の差が3倍の説明図

例えば、学校の授業を集中して受けても、復習をしないと学習が定着しません。学習を定着するためには繰り返しの反復学習をすることで定着率をキープすることができます。大切なことは、授業で習ったばかりのその日に復習をすることです。その法則こそが、成績アップのポイントです!

勉強のやり方をつかんで成績アップ!した生徒さんの画像

あすなろでは、勉強が苦手な子ほど家での学習習慣が身につき、定期テスト前や高校受験前に慌てて詰め込み式の勉強をすることなく、自信を持って勉強に取り組むことができます。
「机に向かっているのに結果が出ない…」「塾に通っているのに成績が上がらない…」せっかく勉強をしているのに「勉強のやり方が身についていない」ことでお子さんのやる気が無くなってしまうのは本当にもったいないです。 「勉強のやり方をつかみたい」「成績を上げたい」とお悩みがあれば、あすなろの勉強法を試してみませんか?

「効果3倍の勉強法」を無料体験でお試しいただけます 無料の体験授業のお申し込みはコチラ0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

あすなろについてもっと知りたい方へ


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する