大阪府、大阪市、堺市、兵庫県、神戸市、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県|高校受験、勉強のニガテ克服、発達障害、不登校対応の家庭教師

無料の体験授業に申し込む 無料の体験授業に申し込む
無料の体験授業について詳しくはこちら 無料の体験授業に申し込む

資料請求はこちら

あすなろまるわかりBOOKを資料請求する 受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する 発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する

家庭教師になりたい方・家庭教師の先生へ

家庭教師になりたい方はこちら 指導報告書のダウンロードはこちらから
無料の体験授業に申し込む
無料の体験授業に申し込む

小学生の勉強方法

「小学生の勉強法」をテーマに、お子さんに役立つ情報をご紹介。あすなろでは、保護者さまも活用できる「小学校の勉強術」から、「やる気の引き出し方」「勉強の土台作り」の秘訣までご紹介します!勉強の土台作りをする小学1年生~6年生。あすなろでは、この時期に勉強の土台をしっかり固めて、そんなお母さんの悩みを吹き飛ばします!

小学校の6年間は勉強の土台作りがポイント!

勉強の土台作りをする小学1年生~6年生。算数、国語、理科、社会の他に「外国語活動」として英語を学ぶことが必修になりました。周りのお子さんもこの時期から塾に行き始めて、「そろそろ何か勉強の習い事を始めようかな?」でも、「送り迎えは大変だし…」というお母さんも増えてきます。あすなろでは、この時期に勉強の土台をしっかり固めて、そんなお母さんの悩みを吹き飛ばします!


近年の小学校の勉強は、親御さんが中学校時に習った単元を既に習っていたりします。また、中学校で応用問題として利用されるような重要な単元が出てくるのも小学5年生です。
授業数が少なく副教科的なイメージが強い理科や社会も、中学校での勉強に直接つながる内容になってくるため、ここで基礎を固めておくことがとっても大切なんです。

あすなろでは、保護者さまも活用できる「小学校の勉強術」から、「やる気の引き出し方」、「勉強の土台作り」の秘訣までご紹介します!
「小学生の勉強法」をテーマに、お子さんに役立つ情報をお届けします。ぜひ参考にしてみてください。


あすなろには、毎日たくさんのお悩みやご質問が寄せられます。
中でも一番多く寄せられる声が「勉強方法」に関する内容です。そのお悩みやご質問にお応えすべく、あすなろでは、文部科学省が定める学習指導要領や大阪府で採用されている教科書に基づいて「勉強お役立ち情報」 として小学生の学習のポイントや苦手克服法、テスト対策法など、勉強に関するあらゆる情報を配信しています。

文部科学省 学習指導要領「生きる力」

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm

小学生の勉強方法 記事一覧


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する