授業のポイントをつかむコツとあすなろの解決策!

ポイントをつかみたい、ポイントを押さえた勉強がしたいと、皆さん思っていることと思います。ただ、「ポイントってどうやってつかむの?」「授業のポイントって結局どこなの?」勉強から離れてしまって、親もポイントを教えられなくて・・・と、ポイントにまつわるお悩みのお問合せは後を絶ちません。

親御さん、授業のポイントをつかむコツでこんなお悩みありませんか?

  • 一生懸命授業を聞いていても、ポイントが押さえられない
  • 分かっているつもりになっているが、ポイントがずれている
  • 5時間目まで集中が持たず、ポイントを取りこぼしてしまう
  • ノートは綺麗に書けているのに、ポイントが分かっていない

家庭教師のあすなろは、授業のポイントをつかむコツをサポートします

「要領よく勉強する」=「ポイントを押さえた勉強をする」と言っても過言ではありません。それほど、ポイントを押さえることは勉強の第一歩です。

しかし、小学校高学年、中学生と学年が上がるにつれて、学校の先生が授業の中でポイントを繰り返し教えてくれる頻度が低くなり、自分自身で膨大な情報の中からポイントを押さえることをしなくてはいけなくなります。

と言うことは、逆に授業の中でポイントをつかむことが出来てしまえば、どんなに勉強が楽になることでしょう!あすなろでは、授業のポイントをつかむコツから教えています!

授業のポイントをつかむコツについてのお悩みと、あすなろの解決策

お悩み①授業を聞いていても、ポイントをつかむことが出来ない

お子さんにとっては一生懸命授業を受けているつもり、でも内容は・・・一生懸命と内容の理解は必ずしも一致しません。一生懸命であればあるほど、内容が分からないときの落胆や自信の喪失は大きいものですよね。

だからこそ、ポイントをつかませたい!がんばった分、授業をものにさせたい!と親御さんが願う気持ちはとってもよくわかります。でも、一体どうやってポイントをつかませたらいいのでしょうか?

あすなろなら、ポイントを押さえた予習で解決!

時間をフルに使って先に先に進む授業。先生が何度も繰り返して大事なことを言ってくれない以上、お子さんにとっては「どこが大事なのかわからない」となってしまっても不思議はありませんよね。

でも、「授業が復習」だったらどうでしょう?あすなろ独自の、「短時間で翌日の授業のポイントを予習する」方法なら、翌日の授業を受けたときに「ここがポイントだ!」とお子さんが気付くことが出来ます

。授業でポイントが分かる喜びが、お子さんに自信を持たせ、さらなるやる気に導きます。

お悩み②集中力が持たず、ポイントを取りこぼしてしまう

授業中、時計とにらめっこ。「まだ5分しか経ってないのか」「給食まだかな」こんな経験、皆さんにもありますよね?

1時間目から5時間目、6時間目まで集中するのは大人でも大変なことです。ましてや、小学生・中学生のお子さんともなれば・・・そうこうしているうちに、授業ではいつの間にやら大事なポイントに差し掛かり、ハッと気付いたころにはちんぷんかんぷん。こんなことを繰り返していては、いつまでたっても授業を抑えることなどできませんよね。

あすなろなら、ポイントだけは聞き逃さない予習で解決!

お子さんの集中力をコントロールすることは、親御さんにも家庭教師の先生にも無理な事です。お子さんが自分でコントロールできるのであれば、そもそも親御さんは悩んではいませんよね?

お子さんがずっと授業に集中し続けることはコントロールできませんが、ポイントに気づかせ、そこだけは集中するキッカケを作る勉強をさせることは出来ます。あすなろの予習の方法なら、今まではボーッとして取りこぼしていたポイントも、ハッと気づいて授業に集中!そんなことが可能になるかもしれません。

お悩み③ノートは綺麗にかけているのに、ポイントはわかっていない

ノートは色ペンを使って綺麗にバッチリ!誰が見ても見やすくて、さぞかしテストの点数もいいと思いきや・・・なぜ?こんなお子さんをお持ちの親御さんからのご相談、結構多いです。

ノートにはちゃんとポイントが書かれている様子なのに、それを書いたお子さんが理解をしていない?一体全体、なぜこのようなことになってしまうのでしょうか?

あすなろなら、ポイントを意識させたノートの取り方で解決!

真面目で几帳面なお子さんに多いこのタイプ、実はノートを作りこむ「作業」に没頭してしまい、内容が頭に入っていないことがほとんどです。

左から右に書き写すことが目的になってしまい、内容はその次。だから頭に入って来ないんです。要は、意識の問題。あすなろなら、「ここがポイント!」と意識をさせて予習復習をさせることにより、大事なポイントを意識しつつ反復させます!

あすなろは授業のポイントをつかむコツを大切にしています

良いサイクルで勉強することが出来れば、どんどん良い方向に向きますが、一度悪いサイクルに入ってしまうと、トコトン大変になってしまい、抜け出すことがとっても大変になってしまいます。

お子さんが元気はつらつに授業を受けることが出来るかどうかは、授業の中でポイントをつかむことが第一歩。だから、あすなろはそのための勉強のやり方をとても大事にしています。

あすなろの無料の体験授業で、授業のポイントをつかむコツを知ることができる!

問題に直面してから何とかしなきゃ・・・勉強だけではなくて、後回しにした結果困ったことになり、ようやく重い腰を上げる事って、ありますよね?でも、勉強には繋がりがあります。

一度分からなくなってしまうと、授業はどんどん先に進んでしまい、取り戻すのがとっても大変。お子さんの自信もなくなってしまいます。だから、授業の中でポイントをつかむことが出来るよう、そのコツをつかむことが何より大事とあすなろは考えます。そうやって取り組むこと20年。逆に言うと、20年間変わらず効果のある勉強方法と言うことです。

無料の体験授業で、授業のポイントの押さえ方・コツを掴みませんか。

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

関連記事があります

【中学英語】人称ってなに?単数・複数ってなに?
【中3数学】乗法の展開公式を用いて、複雑な式を展開する方法を解説します!
【中1数学】小数点や分数を含んだ1次方程式を解けるようになろう!
【中2数学】連立方程式とは何だろう…?その意味と解き方について解説します!
【中3数学】多項式同士の掛け算のやり方を解説します!

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する