部活・習い事で忙しい子の勉強方法って?

部活やクラブチーム、その他の習い事に全力で取り組み、夢を追いかけているお子さん達にとって、場合によっては学校の勉強はお荷物、後回しになりがちです。

親御さん方は、願わくばお子さんの夢の通りになってほしい、でも、もしそうならなかった場合のことを考えると・・・やっぱり勉強もそれなりに出来てもらわないと、と両立を願いますよね。

親御さん、部活や習い事で忙しいお子さんにこんなお悩みありませんか?

  • やる気がないわけではないが、部活や習い事が忙しくて、帰宅後疲れて寝てしまう
  • 部活や習い事が忙しいのを言い訳に、勉強から逃げてしまう
  • 勉強時間が短くなりがちだが、効率よく勉強ができない
  • テスト前も練習がありテスト勉強もままならない

家庭教師のあすなろは、部活や習い事で忙しいお子さんや親御さんをサポートします

部活やクラブチームの練習や土日祝日の試合、習い事が週何日間かあるお子さんは、それはそれは忙しいですよね。親御さんも送迎やお弁当などお子さんの習い事に合わせて生活リズムを合わせることになり、バタバタと一週間が過ぎていく生活を送っていることと思います。

そんな中でそこそこのテストの点数や成績も収めてもらいたい、となると更に効率よく勉強をする必要が出てきます。でも、勉強と習い事を両立することは、そんなに簡単に上手くいきませんよね。

部活や習い事で忙しいお子さんの勉強方法のお悩みと、あすなろの解決策

お悩み① やる気はあるが、忙しくてなかなか勉強時間を取ることが出来ない

日々のレッスンや自己練習、試合に発表会と忙しいお子さんにとっては、勉強の時間を作ることそのものがテーマになることもあるでしょう。

30分、1時間と時間を作ったとしてもその中で効率よく勉強できるかどうかは別物。やるべきことが定まっていなければあっという間に貴重な時間が過ぎ去っていってしまいます。

あすなろなら、授業で取りこぼしを作らないよう対策をして解決!

忙しいお子さんにとって最も効率が悪い勉強方法は、「何度も同じことを繰り返すこと」。もちろん、勉強は繰り返しが大切ですが、「授業で取りこぼしを作って」「家でまた同じことをやり直す」ことが最も効率の悪い勉強方法だと言えます。

そう、「授業を受けたときに取りこぼしを作らないこと」が大切なんです。あすなろでは、授業で取りこぼしを作らないよう、前もって予習、忘れないよう復習する効率的なやり方からお子さんに指導をしています。

お悩み② 定期テスト前も練習・・・満足にテスト対策もできない

習い事をしている全てのお子さんがそうな訳ではないでしょうが、テスト直前まで練習・テスト期間中も練習というお子さんの親御さんからのお問合せもあります。時間がないお子さん、果たしてどう定期テスト対策をすればいいのでしょうか?

あすなろなら、普段から定期テストを見据えた勉強計画を立てて解決!

確かに他のお子さんに比べて時間的な余裕はないでしょう。でも、そうだと分かっていれば、先回りして対策も可能なのではないでしょうか?テスト前には提出物の提出がある、でもテスト前に時間が取れない。普段からちょっとずつやるしかありませんよね。

授業の取りこぼしを減らすために短時間でも予習復習し、日々少しづつでも提出物のワークを進めておけば、テスト前に身動きが取れなくなるなんて事態は避けられます。

先生がお子さんの生活リズムを把握し、短時間でもコンスタントに勉強時間を取ることが出来るように、そしてその中で少しでも効率よく勉強できるように指示を出しています。

お悩み③ 忙しいのを言い訳になかなか勉強しない

確かに忙しいことは言わずもがな。頑張っているのを知っているだけに、あまり勉強のことを強く言うのもな・・・という親御さんもいらっしゃることと思います。

だからと言ってそのまま放置しておいていいものでもないし・・・。悩ましい問題です。でも、お子さんにとっては少しでも空いた時間は休息や自分の好きなことに使いたいもの。自分から率先して勉強はなかなかできません。

あすなろなら、生活リズムに勉強時間を組み込むよう声掛けして解決!

日々の生活に追われていると、いつの間にか定期テストが目前に!なんてことになりかねません。

忙しいお子さんであれば、なおさら普段からコツコツ勉強して、定期テスト前にバタバタしなくてもすむようにしたいものです。ただ、お子さんや親御さんだけでは染みついてしまったリズムを上手く変えることは難しいもの。

あすなろでは、部活や習い事で忙しいお子さんであればあるほど、ちょっとした時間を有効に活用できるかどうかが重要と考えます。そして、そういった短い時間でも効率的な予習復習やポイントを押さえた勉強が出来るように計画・指示出しをしています。

あすなろは部活や習い事で忙しいお子さんの勉強方法を大切にしています

時間は平等です。その時間を何にどう使うかは自分次第。でも、小・中学生のお子さんにとってなかなか時間を効率よく使うように自分をコントロールできるものではありません。

そして当然ながら、忙しいお子さんであればあるほど、遅れてしまった勉強を後から取り戻すことは困難を極めます。ちょっとした時間でも、日々時間を確保し、勉強のペースを作ってコツコツ出来るようにリズムを作ることは一筋縄ではいきませんが、身に付けることが出来れば、お子さんの将来にとってそれはそれは大きな財産になることに間違いありません。

あすなろの無料の体験授業で、部活や習い事で忙しいお子さんの勉強方法を知ることができる!

部活や習い事で忙しいお子さんを持つ親御さんからのご連絡は後を絶ちません。中にはご兄弟で同じ部活や習い事をやっており、上の子の時は失敗したから下のこの時はそんなことにならないように・・・なんて声もあるくらい部活や習い事と勉強の両立は難しいものです。

家にいる時間が他のお子さんよりも短いお子さんにとって、時間を効率よく使って部活や習い事と勉強とを両立をする方法は、身に付けるのが早ければ早いほど、効果てきめんです。

そんなお子さん達を20年間応援してきたあすなろだからこそ、お子さんの気持ちを分かってあげ、体験授業を通して一発逆転できる?そんな勉強のやり方を教えることが出来るんです!

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

関連記事があります

実は内申点には重要!副教科の教科別テスト勉強のコツ
これは効果があった!家庭教師が実感したテスト勉強のやり方

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する