【完全決定版】効率のいい勉強方法を教えます

家庭教師のあすなろには「勉強しても成績が上がらない」「忙しくて勉強時間が作れない」というお悩みをたくさん頂戴します。
特に中学1年生のお子さんだと、小学校から上がった難易度に苦戦したり、放課後は部活で忙しくてなかなか勉強に時間が割けないというお悩みが多いです。
そんな時は勉強の「効率」に注目をしてみるといいと思います!

今回は勉強の効率を上げるためのポイントや、効率のいい勉強法を紹介していきます。
中学校2,3年生のお子さんにも役に立つ内容になっていますので、是非ご覧ください。

読む前にまずは体験して知りたい!という方は下記ボタンから体験授業をお申込み!!

中学生から挑戦したい勉強効率を上げる取り組み!

効率の良い勉強をするためには、まず勉強前の心構えや準備が何よりも大切になってきます。
そこから紹介・解説していきたいと思います。

目標をこまめに設定する

今まで運動をしてこなかった人がいきなり42.195kmのフルマラソンを走れ!と言われてもなかなか難しいですよね。まずは2kmからなど、小刻みな目標を設定することが大切になってきます。

つまり、実現可能で具体的な目標をこまめに設定していくということです。
例えば、「1日10単語覚える」などの勉強量を決めたり、「1日1時間は必ず勉強時間をとる」などの時間数で設定しても良し、「次の定期テストで10点UPを目指す」など、直近の成果目標を決めたりすると、やる気が維持しやすくなり、達成感を得ることもできます。

集中できる勉強スペースを作る

勉強の効率を上げるために必要なのは、勉強する環境です。集中して取り組むことが効率UPへの最低条件の一つです。集中力は勉強をする環境に大きく左右されます。

例えば、漫画やゲームなど、誘惑するものが多ければ多いほど、集中力は下がってしまいます。集中を削ぐものは視界から排除するのが一番です。図書館や塾など、外部の自習スペースを活用するのもおすすめです。

そういった意味では家庭教師はお子さんと完全な1対1で指導ができるので、塾と比べても効率がよくなる勉強法だと言われています。

休憩をしっかりとる

人間が集中できる時間の限界は何分か知っていますか??諸説ありますが、集中し続けられる時間は平均で45分、最大でも90分だと言われています。学校の授業もその間の時間で行われますよね。

そして、集中力が切れてしまうと、ただ机に向かっているだけになり、「効率」のいい勉強とは言えません。
そのため、5分~15分くらいの休憩をはさむことをお勧めします。

効率よく学べる勉強法とは?

それでは、本題に入っていきます。効率のいい勉強方法を5つ紹介していきますね。
もちろん前項の心構えや準備ができたうえでのお話です。

一番大事なのは学校の授業です

家庭教師や塾、通信教材などいろんな勉強方法がありますが、結局のところ一番大事なのは学校の授業です。

学校の授業はいわば「基礎・基本」になります。何事もそうですが、この基礎が抑えられないうちに、どれだけ優れたテクニックを伝授されたとしても、身に着けることができません。

なので、まずは学校の授業を集中して聞いて、基礎を身に着けるようにしていきましょう!
家庭教師のあすなろはこの「基礎・基本」を一番大切に考えていて、“勉強のやり方”を教える家庭教師です。

わかることよりわからないことを探す

勉強中は、わかることよりもわからないことを探してください。分からない点や間違えた点を洗い出すことで、理解がたりないのか、応用力がたりないのか、単にミスが多いだけなのかなど、苦手とする部分の傾向が見えてきます。

傾向がわかれば、対策がとれます。苦手意識を抱いたまま勉強時間だけを重ねても、苦手の克服には繋がりにくいのです。わからないことと冷静に向き合って、自分のための解決策を見つけましょう。

予習復習を行う

先ほどの学校の授業を抑えるコツでもあるのですが、毎日の予習復習を行うことが勉強の効率を上げるためにすごく大事なことです。

特に復習は大事で、人間は覚えたことが定着するまでに時間がかかってしまいます。そのために家庭教師のあすなろでは、「あすなろ式ラクラク定着法」を取り入れています。

定期テストの機会を活用する

定期テストは、これまで勉強した内容を総復習する絶好の機会です。テスト1週間前には部活も休みになるため、集中して勉強に取り組めます。

また、採点・返却されたテストは、今の自分に足りない部分を教えてくれる大切な資料です。放置せず、間違えたところは必ず見直しましょう。全問正解できるようになるまで繰り返し解き直せれば完璧です。

疑問は早めに解決する

「効率」のいい勉強方法を身に着けるためには、疑問は早めに解決することがとても大切になってきます。勉強にはつながりがあるので、理解が不十分なまま先に進んでしまうと、後で習う内容が理解できなくなる可能性があります。

わからないことがあったら、なるべく早く解決しましょう。もちろん家庭教師のあすなろならお子さんの勉強が苦手になる前にフォローをすることが可能です。

フリーコール 0120523229 受付時間午前9時~午後10時 土日祝も受付しております!今、お子さんの成績を変えられるのはお母さんの決断力です。成績アップにはキッカケとタイミングが大切です。たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

関連記事があります

【中3数学】y=ax^2の変化の割合の考え方・簡単な解き方を解説!
【中3数学】平方根を含む乗法(掛け算)のやり方を解説します!
【中3数学】2次方程式ってどんな事に使われるの?2次方程式の問題の考え方について解説します!
【中1数学】【立体図形】角柱と角錐について解説します!
【中2数学】単項式と多項式の違い、次数について解説します!

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2023年)は1,000人以上が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する