【褒めて認める!】お子さんの自己肯定感を上げよう

何事にも積極的に挑戦し、意欲的に活動していくために必要なのが「自己肯定感」です。幼少期からこの要素を高めておくと、お子さんの将来の選択肢は大きく広がるでしょう。

今回は、自己肯定感が子どもたちにどう影響するのか、自己肯定感を高めるための習慣について紹介していきます。

自己肯定感とは

自己肯定感とは、これは自分を肯定し認めることのできる感覚のことで、能力値や短所も含めて「これが私なんだ」と受け入れ認めることが大切です。日本の子どもたちは、やや自己肯定感が低めだというデータがあり、全国で子どもたちの自己肯定感を育むための政策が行われています。

自己肯定感が高いと、新しいことに積極的にチャレンジしたり、物事を前向きにとらえることが出来ます。お子さんの可能性を大きく広げるため、今のうちに養っておきたい感覚ですね。

自己肯定感が低いとどんな影響がある?

自己肯定感が低いと、自分のことを「ダメな人間だ」「何をやってもうまくいかない」などマイナスな感情に囚われてしまい、積極的に新しいことに挑戦しようとする心持ちがなくなります。

自分に自信が持てないため、人間関係でトラブルが起きてしまったり、生きづらさを感じてしまうのです。最終的には不登校やひきこもりへも繋がってしまいます。

お子さんの自己肯定感を高めるために

お子さんの自己肯定感を高めるには、保護者さまの力が必要です。
ここからは、保護者さまができるお子さんの自己肯定感を高める方法について紹介していきます。

頑張りを褒めてあげる

まずは、お子さんの頑張りを褒めてあげましょう。身近な大人から褒められることでお子さんは素直な気持ちになれますし、もっと頑張ろうという気持ちに繋がります。

ここで大切なのは、「結果」ではなく、「過程」を褒めてあげることです。結果のみを褒めてしまうと、もし良い結果が出せなかったとき、お子さんが「結果が出なかったからダメなんだ…」と考えてしまいます。なかなか立ち直れなくなり、自己肯定感が下がってしまうのです。

失敗してしまっても、「ここまで出来てすごい!」「よく頑張ったね、次また頑張ろう!」といった、温かい言葉をかけてあげましょう。

自然にや文化に触れる機会を与える

自然に触れ、様々な体験をすることは、子どもたちの積極性やアクティブ性を広げるきっかけになります。
また、本を読んだり絵を描いたりなどの文化に触れることは、子どもたちの興味関心の幅を広げるのに効果的です。

お子さんに考えてもらう機会をつくる

お子さんに意見を求めることも、自己肯定感を高める上で必要です。

「どうすればいいと思う?」のように、何かを決める際はお子さんにも聞いてみましょう。お子さんは「自分は頼られている!自分の意見が求められている!」という気持ちになり、自分を認められるようになります。

また、お子さんが何か悪いことをしてしまったときも、頭ごなしに怒ってしまうのはNGです。怒られたくないから何もしない、否定されるから何もしないという感情になってしまうのです。
「何が駄目だと思う?」のように、お子さん自身に考えてもらうことが大切です。

お子さんの話を聞く

お子さんは今日あった出来事や嬉しかったことを、保護者さまに聞いてもらいたいものです。

もしお子さんが話しかけてきたときは、よく聞いてあげてください。
ただし、「どうだったの?」「なにしたの?」と質問攻めにするのではなく、お子さんが言葉にするのをじっと待ってあげましょう。話を急かされてしまうと、言いたいことが上手くまとまらず話すのが嫌になったり、真剣に話を聞いてくれてないと感じてしまう可能性があります。

お子さんにしっかり向き合えば、お子さんは「自分の話を聞いてくれている!」「自分を認めてもらっている!」という自信につながり、自己肯定感が高まるのです。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、自己肯定感がお子さんに与える影響と、保護者さまがお子さんの自己肯定感を高めるためにできることについて解説しました。
自己肯定感はお子さんを前向きな気持ちにしてくれますし、様々なことへ挑戦しようという意欲にもつながります。今回紹介した自己肯定感を上げるための方法はどれも簡単なものなので、是非日常生活で取り入れてみてください。

家庭教師のあすなろでは、「やる気づくり」を重視した学習サポートを行っております。
無料の体験授業を実施していますので、お気軽にお申し込みください!

関連記事があります

受験勉強の息抜きについて
高校生の暗記法~日本史編
暗記したものを長期的に覚える!記憶力トレーニングの紹介
【高校受験に向けて】志望校を選ぶ上でのポイント
【テスト後の行動がカギ!】定期テストの復習が大切な理由

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2023年)は1,000人以上が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する