高校生の勉強と部活の両立の仕方

高校に入ったら勉強も部活も頑張りたい!と張り切る人は多いと思います。でも、勉強も部活も中学よりもハードになるだろうし…と不安な人も多いでしょう。逆に、部活がある間は部活に集中したい、という人もいるでしょう。そんな人も、ちょっとコツをつかんで部活をガンガンやって、勉強もチャッカリついていく、なんていうのが理想ですよね。そんなお子さんのためにちょっとしたコツを書いていきたいと思います。

両立の難しさ

勉強漬けは嫌…

中学と比べると高校の授業は授業の科目が増え、授業のスピードも速くなり、さらに内容も難しくなります。これに中学と同じやり方で対応しようと思うとかなりの時間が必要になってしまいます。でも、せっかくの高校生活、勉強漬けにはしたくありませんよね。他のことをする時間を作るためにも勉強する時間はなるべく少なくして、さらに成績も、というのが理想ですよね。

高校といえば部活

高校では部活を集中してやっていい結果を残したい、という人もやはり多いですよね。毎日学校には部活のために来て、土日もほとんど部活、と部活漬けの生活のお子さんもいるかもしれません。中学よりも練習がハードになるので、帰ったらすぐ寝てしまいますよね。しかし、部活をガッツリやりたいお子さんでもある程度の成績を取らないといろんな人から「勉強しろ」と言われてしまうので、ある程度の成績はほしいな、とみなさん考えますよね。

勉強する体力なんて残ってない

高校生は勉強も部活も中学よりもはるかにハードになるので、時間が足りなくなります。何よりも体力が持ちませんよね。部活の後に勉強を毎日なんて特に運動部は無理です。なので勉強するのはテスト習慣だけ、という人や毎回一夜漬け、なんてお子さんもいますよね。しかしそんなやり方だとテストの点がひどいことになったりしていませんか。

両立のカギ

授業を大切にしよう

授業中にちゃんと授業の内容を理解しておくと、テスト勉強が少なくてもある程度の点数を取ることができます。ただ授業を授業の中で理解するのはなかなか難しいですよね。もちろん授業を理解しようと一生懸命聞いていても中学と違いなかなか理解できないこともあります。そこで特に重要になってくるのが授業の予習、復習です。毎日少しづつでもやることで授業の理解度は深まります。

早めに少しずつ

部活がある時も少しのことでいいから、人よりも少し早く勉強し始めることが大切です。あとからどうせやるなら早めにやってみませんか?小さなことでもやっておくと、いつもよりスムーズに部活からテスト勉強にシフトできます。大切なのは早めにやり始めることです。

得意な時間を見つけよう

部活が終わってから勉強するのはみんなつらいです。しかし、勉強は夜やる必要はないのです。人によって集中できる時間帯は違います。朝少し早起きして時間を作ったり、通学の電車の中など部活がある時も時間を作ることはできます。その時間に勉強する習慣がつかないという人はまず課題をその時間にやることから始めてみましょう。

定期テストは乗り切ろう

定期テストの大切さ

部活をたくさんやってさらに、定期テストでも点が取れるというのが理想ですね。当たり前ですが学校の成績はテストの成績で決まるので皆さん定期テストが大切なのは理解していると思います。しかし、それだけではありません。定期テストは一度サボると次の内容に響きます。テストの点数が悪かった時はしっかりと復習する時間を取らないと、次のテストも点が悪くなってしまいます。勉強と部活の両立のためにも、定期テストは毎回サボらないようにしましょう。

テストのために

部活がある時はテスト勉強なんてやらない、という人もいるでしょう。でも、そんな人でも部活がある時にできることはありますよ。何も、机に向かって勉強するだけがテスト対策ではありません。ノートやプリント、小テストなど、テスト範囲のものを集めることも立派なテスト対策です。欠席したり、寝てたりして取っていなかった授業のノートを友達に見せてもらうのでも構いません。まずは、いつもより少し早くテスト勉強の準備から始めていってみませんか。

毎回「乗り切る」と…

さて、テスト勉強に必要なものの準備ができると、テスト当日までに何をしなければならないかが見えてきます。部活がある間に少し準備するだけで、定期テストである程度の点を取って、テストを「乗り切る」ようにしましょう。無理にいい点を取ろうとする必要はありません。何回か「乗り切る」うちに自分のやり方がきっと見つかります。そのやり方が身につけば部活と勉強は両立できます。

自分流を身につけるために

さて、勉強と部活の両立といっても勉強と部活だと部活を優先する人が多いですよね。そうなると当たり前ですが勉強の時間が足りなくなります。テスト週間に入ってからいつも通り勉強していては、いつもと同じような点数しか取れません。勉強方法で工夫をしてもっといい点数を取りたいところですね。自分流の勉強法を身に付けるためには、いつも通りでないことをしなければいけません。いつもはだらけてしまう授業をキチンと受けたり、スキマ時間に単語帳を開いたりと部活をやっている時でも少しずつ勉強する習慣をつけることが部活と勉強の両立につながっていきますよ。

さて、勉強と部活の両立といっても勉強と部活だと部活を優先する人が多いですよね。そうなると当たり前ですが勉強の時間が足りなくなります。自分に合った勉強法で効率よく勉強していきたいですよね。自分に合ったやり方を見つけ、勉強していくために、一度あすなろを利用してみませんか。家庭教師をやる・やらないは体験を受けたうえで考えて頂ければと思います。体験だけでも意識が変わるきっかけになるかもしれません。ぜひ一度体験にお申し込みください。

関連記事があります

ノートの取り方と学力は関係あるの?あすなろの解決策を紹介!
高校生の進路の決め方について
LINEでのお申し込み・お問い合わせに対応しました!
高校生の暗記法~英単語編
中学生と高校生の学校生活の違い

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する