【中1英語】 自分のすることを説明する「play」「like」

こんにちは、あすなろスタッフのカワイです。
前回までは、存在や状態を表す様々な文の形について学んできました。

今回からは状態ではなく、動作・作用について表現する方法について学んでいこうと思います!


あすなろには、毎日たくさんのお悩みやご質問が寄せられます。
この記事は英語の教科書に基づいて中学校1年生のつまずきやすい単元の解説を行っています。

文部科学省 学習指導要領「生きる力」

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm

例0:主語・動詞・名詞

例に入る前に、文型をおさらいしておきましょう。

ここまで勉強してきた文は基本的にこのような形になっています。

例1: 私は○○をします。

         I play baseball.    
私は野球をします。

自分がスポーツや楽器などをする、という事を表すとき、「play」という動詞を用います。動詞は今までのbe動詞と同様に、主語と名詞の間に入ります。

非常にかんたんな形で表すことが出来ましたね!

詳しい解説

ここで、be動詞と今回の動詞の違いをまとめてみましょう。

be動詞は主語と目的語が繋がります。上の例では、「私」が主語で、「日本人」が目的語になりますが、「私=日本人」とつなげてみると、意味と一致しますね。(主語の補助となっていることが分かると思います)
一方で、一般動詞は主語と名詞の内容が繋がりません。上の例では、私が主語で、野球が名詞になります。そこで私=野球とつなぎますが、私は野球ではありませんから、内容は繋がりませんね。

他の例

playと同様の形で表せる他の文も紹介します!

         You like music.               
あなたは音楽が好きです。

「私は○○を好む、好きである」ことを示すとき、likeという動詞を用いて表します。playと同様に主語と名詞の間に入ります。

         I study math.                   
私は数学を勉強します。

「私は◆◆を勉強する」ことを示すとき、studyという動詞を用います。

このように、「主語」+「動詞」+「目的語」の形に当てはまるように動詞をあ当てはめれば、動詞次第で幾らでも文章を作ることが可能です。

まとめ

今回は、動作・作用について表す文について学びました。今までに勉強してきた「状態」や「存在」だけでなく、実際に自分がすることや好むことを伝えることが出来たら、表現の幅が大きく広がりますね!be動詞とは異なり、これらの一般動詞は種類が非常に多いので、少しずつ覚えていきましょう。
また、今回はIやYouなどの一人称や二人称についてこのように文を示しましたが、HeやSheについては単純に動詞を入れるだけではうまくいきません。少しややこしい部分になるので、次回詳しく説明していきます。

やってみよう!

問題

次の空欄に当てはまる動詞を枠線内の単語から選び、文を完成させよう。

  1. I____tennis.                             私はテニスをします。
  2. You____TV.                             あなたはテレビを見ます。
  3. I____breakfast.                        私は朝食を食べます。
  4. You_____him.                          あなたは彼と会う。
meet watch play eat

答え

  1. play
  2. watch
  3. eat
  4. meet

関連記事があります

【中1数学】負の数の足し算のやり方が分からない人必見!数直線を使った簡単な計算方法
【中2数学】多項式を簡単な形にする方法を解説!
【中1英語】amとareってどう違うの?中学1年生の英語で一番最初につまずきやすいポイントを徹底解説!
【中1数学】文字を含んだ式に数字を「代入」してみよう!
【中3数学】多項式同士の掛け算のやり方を解説します!

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する