ADHDがきっかけで、勉強に対して嫌になってしまった

ADHDがきっかけで、勉強に対して嫌になってしまった

【奈良県大和高田市】小3男の子と小1男の子のご兄弟

発達障害がきっかけで勉強が嫌になっている様子。学校も嫌になってきていてどうしたら良いのか…

ご相談内容

兄が小学1年生の頃に発達障害の中のADHDの診断をされたとのこと。文字を書くことが苦手、漢字も難しくなってきてしまい、勉強が嫌になっているご様子。何とか学校には通っているが嫌になってきているとのこと。ご両親もお子さんがどこまで理解しているのかしっかり見てあげれないとのことです。学校の先生も付きっ切りになるほどではないので本人もどうしていいのか悩んでいるとのことでご相談いただきました。兄は公文に通っていたが宿題の量が多くパニックになりそうになっていたため辞めさせたとのこと。書くのは得意ではないが書くスピードだけが速いのでぐちゃぐちゃになってしまう。弟は兄のような特性は無いと、英語塾と公文に通っていたが送迎が難しくてやめられたとのこと。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

あすなろスタッフ:あべ
お子さんのペースに合わせて苦手な分野に関しては時間を作ってしっかり教えていきますとお伝えしました。簡単に押さえられる基礎や基本を中心にしてできることを増やしていきましょうとお話しました。学校の授業の基本や教科書の基本を中心にして指導をしていきますとアドバイスしました。また今の状況だと、一人で勉強をするにしても何をやっていいかわからない状態になってしまうと思いますので、やることを明確に計画帳を使いながら、日ごとの指示を与えていきますとお話しました。

お子さんのペースに合わせて苦手な分野に関しては時間を作ってしっかり教えていきますとお伝えしました。簡単に押さえられる基礎や基本を中心にしてできることを増やしていきましょうとお話しました。学校の授業の基本や教科書の基本を中心にして指導をしていきますとアドバイスしました。また今の状況だと、一人で勉強をするにしても何をやっていいかわからない状態になってしまうと思いますので、やることを明確に計画帳を使いながら、日ごとの指示を与えていきますとお話しました。


あすなろスタッフから一言

勉強が分からなくなると学校自体が嫌になってしまいますよね。学校の授業に合わせて予習復習をすることで、学校の授業が理解できて自信が持てるようになります。あすなろでは苦手なところを少しずつ出来るようにして自信を付けられるような指導を行っています!


【兵庫県相生市】中1 女の子

ADHDの特性をお持ちのお子さん。中学に入って勉強についていけなくなってしまっている。

ご相談内容

お子さんはADHDの特性をお持ちで、学校の授業の内容についていけず勉強が大変になってしまっているとの事です。小学校までは補助の先生がついて見てくれたりしたようで、ぎりぎりついていけてた感じだったようですが、中学校では内容も難しくなるのでついていかなくなってしまったようです。テストも散々で勉強すること自体が嫌になってしまっているとのことです。好きなことは部活でやってるテニスで運動をすることは好きとの事です。お母さまとしては部活も頑張ってほしいが、最低限でもいいから勉強を頑張ってほしいというご相談内容です。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

あすなろスタッフ:はら
ADHDのお子さんは衝動性と多動性があり注意散漫になってしまうところがあるので、家庭教師の指導の時に授業であいまいになっているところをしっかり復習して理解できるようにしていきましょうとご提案しました。授業中に理解することが難しいという事でしたので、予習復習をおこなって少しでも理解できるようにしていきましょうとお伝えしました。学校の授業が全く分からなくなってしまうとやる気もなくなってしまうので、なるべく一緒に予習をしながら授業が楽しくなるように進めていきますとお伝えしました。部活も頑張っているということですので、できるだけ短時間で押さえられるように計画を立てていきますとお伝えしました。

ADHDのお子さんは衝動性と多動性があり注意散漫になってしまうところがあるので、家庭教師の指導の時に授業であいまいになっているところをしっかり復習して理解できるようにしていきましょうとご提案しました。授業中に理解することが難しいという事でしたので、予習復習をおこなって少しでも理解できるようにしていきましょうとお伝えしました。学校の授業が全く分からなくなってしまうとやる気もなくなってしまうので、なるべく一緒に予習をしながら授業が楽しくなるように進めていきますとお伝えしました。部活も頑張っているということですので、できるだけ短時間で押さえられるように計画を立てていきますとお伝えしました。


あすなろスタッフから一言

高校入試は中学校の教科書の基本から出題されるので、学校の授業に合わせて教科書を押さえていくことが大切です。特に苦手な科目に関しては時間を使って丁寧に指導し、出来る所を増やしていき自信をつけていきましょう!


あすなろ人気のコンテンツお子さんにお勧めしたいのはこれ

予習復習計画サポート
あすなろの魅力No1家庭教師について

あすなろで評判のよいサポート

発達障害サポート

あすなろでは、発達障害をお持ちのお子さんのために「発達障害サポート」をご用意し、お子さんの特性に合わせたサポートを行っています。専門の資格を持ったスタッフを中心に全力でサポートさせていただきます。

あすなろ安心サポートについて詳しく見る

無料でお悩み解決のチャンス!あすなろの無料体験について

発達障害のお子さんは年々増加傾向にあります。

私たち家庭教師が事業を通して貢献できることとしては、学校の授業では作れない、お子さんと家庭教師の信頼関係の下、個人体制で指導を行うことだと心得ています。

お子さんによってADHD(注意欠陥多動性障害)LD(学習指導)自閉症スペクトラム等、色んなお悩みがあるかと思います。

家庭教師のあすなろでは主に二つの観点からサポート致します。
1つ目は、内部の人間が専門の知識及び、気持ちを共感することです。発達障害コミュニケーション指導者の資格を取り、社内で指導を行っています。これによりお子さんの気持ちや親御さんのご要望に応えられるよう努力しています。
2つ目は、相性が合う先生を紹介できる体制を整えることです。発達障害のお子さんはより先生との相性や信頼関係が大切になってきます。そのために関西エリアトップクラスの家庭教師登録数、面接基準を設けサポート致します。

無料の体験授業では他社との違いを実感できるかと思います。資料請求だけでも構いません。他社との違いを実感してください。

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

あすなろの体験授業について詳しく見る

無料の体験授業に申し込む

お子さんオリジナルのカリキュラムなら最短で成績アップも可能!

あすなろでは、家庭教師というメリットを生かし、お子さま一人だけに向き合い、解決策やお子さまに合った勉強法を見つけていきますので、お子さまのためだけのカリキュラムで指導が可能です!

授業になかなかついていけないお子さん、1人での勉強の習慣がついていないお子さん、やる気が出てこないお子さん・・・。お子さんの悩みは人それぞれ。誰一人として同じ悩みをもつお子さんはいません。そんなお子さんが最短で成績アップを果たすには、自分の苦手や分からない所に重点をおいた、自分のためだけの学習スケジュールを立て、効率的に勉強を進めていくことなんです!

あすなろなら、現在のお子さんの様子や状況、抱えているお悩みなどを詳しくお伺いさせていただいた上で、お子さんにピッタリの学習方法や目標の設定などを行っていきます。

どんなお子さんにも共通ししているのは「今の現状を何とかしたい」ということです。あすなろは、その想いに応えるべく、全力でお子さんをサポートさせていただきます!
まずは無料体験で「今の現状」をお伝えください。あすなろは、お子さんに合わせた「自信を持って、楽しく続けられる勉強法」を体験授業でご提案させていただきます。

無料の体験授業のお申し込みはコチラ

無料の体験授業に申し込む


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する