発達障害グレーゾーン、学校の授業についていきたい

発達障害グレーゾーン、学校の授業についていきたい

【奈良県北葛城郡上牧町】小6 男の子と小6女の子

発達障害グレーゾーンで通級に通っている。板書が苦手でテストの点数が低い状況。

ご相談内容

双子の兄妹でのご相談です。兄は発達障害のグレーゾーンで通級学校に通っているようですが、板書が苦手でテストの点数は低いとのことです。テストの点数が悪いとテストを隠したり捨ててしまうらしく、具体的な点数は把握していないとのことです。自分の気持ちを上手に伝えられなくて、言葉の代わりに手が出てしまうことがあるようです。小3の頃は机にも座っていられなかったようですが、最近は机にも座れるようになったとのことです。妹は成績も特に悪いわけではないようですが、中学に入るにあたって勉強をさせておきたいというご相談内容です。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

あすなろスタッフ:あべ
兄に関しては、お子さんのペースに合わせて学校の授業や教科書の基本を中心に出来るところを増やしていき、自信をつけさせていきましょうとご提案しました。苦手な単元や科目に関しては、前に戻って復習しながら取りこぼしがないように指導していきますとお話ししました。家庭教師がいない日にも簡単な宿題をだして、学習習慣を身につけていきましょうとお話ししました。妹に関しては、授業の予習と復習のやり方を身につけて、この時期から学校の授業の内容を授業の中で理解できるようにして、勉強の土台を作り中学に入ってもつまずかないようにしていきましょうとご提案しました。

兄に関しては、お子さんのペースに合わせて学校の授業や教科書の基本を中心に出来るところを増やしていき、自信をつけさせていきましょうとご提案しました。苦手な単元や科目に関しては、前に戻って復習しながら取りこぼしがないように指導していきますとお話ししました。家庭教師がいない日にも簡単な宿題をだして、学習習慣を身につけていきましょうとお話ししました。妹に関しては、授業の予習と復習のやり方を身につけて、この時期から学校の授業の内容を授業の中で理解できるようにして、勉強の土台を作り中学に入ってもつまずかないようにしていきましょうとご提案しました。


あすなろスタッフから一言

あすなろでは発達障害グレーゾーンのお子さんを多数任せて頂いています。文字を書くことが苦手なお子さんも多いので、板書など授業中にノートが取りやすいように学校の授業の予習をおこなっています。


【大阪府三島郡島本町】小4 男の子

文章の読解が苦手。勉強への自信を失わず、学校の授業についていきたい。

ご相談内容

診断を受けているわけではないようですが、発達障害グレーゾーンとのことです。特に国語が苦手で文章を読んで想像ができないようです。漢字は困ってないようですが、今は門がまえに苦戦してるとのこと。勉強で上を目指して欲しいとは思っておらず、大好きなサッカーを頑張って欲しいと思われているようです。勉強内容は小3の内容をやっていますが、勉強に対しての自信を失ってほしくなく、学校の授業でつらい思いして欲しくないというご相談内容です。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

あすなろスタッフ:はら
勉強に対して苦手意識があるようでしたので、まずはできる事を増やして、自信をつけて授業にのぞめるようにしていきましょうとお話ししました。授業自体も理解ができていないということでしたので、今のうちに簡単に出来る授業の予習復習のやり方とポイントを押さえた効率の良いやり方を身につけて授業に自信をもってのぞめるようにしましょうとご提案しました。なるべく短時間で効率よく簡単に押さえられるやり方を身につけ、気持ち作りから行なっていきますとお話ししました。

勉強に対して苦手意識があるようでしたので、まずはできる事を増やして、自信をつけて授業にのぞめるようにしていきましょうとお話ししました。授業自体も理解ができていないということでしたので、今のうちに簡単に出来る授業の予習復習のやり方とポイントを押さえた効率の良いやり方を身につけて授業に自信をもってのぞめるようにしましょうとご提案しました。なるべく短時間で効率よく簡単に押さえられるやり方を身につけ、気持ち作りから行なっていきますとお話ししました。


あすなろスタッフから一言

学校の授業を受けていて理解が出来ないと勉強に対して自信がなくなってしまうのでは?と心配ですよね。まずは学校の授業に合わせて理解していけるように楽しく勉強の習慣をつけていくことが大切です!


あすなろ人気のコンテンツお子さんにお勧めしたいのはこれ

予習復習計画サポート
発達障害グレーゾーン特性に合わせた指導法

あすなろで評判のよいサポート

予習復習の習慣づけ

あすなろでは、指導開始後のアフターサポートとして「予習。復習の習慣づけサポート」をご用意し、勉強の習慣づけのサポートを行っています。お子さんがしっかり目標達成できるように、環境を整え全力でサポートさせていただきます。

あすなろ安心サポートについて詳しく見る

無料でお悩み解決のチャンス!あすなろの無料体験について

発達障害のお子さんは年々増加傾向にあります。

私たち家庭教師が事業を通して貢献できることとしては、学校の授業では作れない、お子さんと家庭教師の信頼関係の下、個人体制で指導を行うことだと心得ています。

お子さんによってADHD(注意欠陥多動性障害)LD(学習指導)自閉症スペクトラム等、色んなお悩みがあるかと思います。

家庭教師のあすなろでは主に二つの観点からサポート致します。
1つ目は、内部の人間が専門の知識及び、気持ちを共感することです。発達障害コミュニケーション指導者の資格を取り、社内で指導を行っています。これによりお子さんの気持ちや親御さんのご要望に応えられるよう努力しています。
2つ目は、相性が合う先生を紹介できる体制を整えることです。発達障害のお子さんはより先生との相性や信頼関係が大切になってきます。そのために関西エリアトップクラスの家庭教師登録数、面接基準を設けサポート致します。

無料の体験授業では他社との違いを実感できるかと思います。資料請求だけでも構いません。他社との違いを実感してください。

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

あすなろの体験授業について詳しく見る

無料の体験授業に申し込む

あすなろなら相性ピッタリの先生に出会える!

あすなろでは、「相性ピッタリ保証制度」でお子さんにピッタリの先生と出会い、成績アップを果たしたお子さんがたくさんいます。

成績アップするためには、お子さんと家庭教師の相性がとても重要だと考えています。そのため、最初に家庭教師をご紹介する際は、お子さんの性格や、希望する先生の性格などを考慮し、お子さんにピッタリな先生を5万人以上の登録家庭教師の中から厳選しご紹介しています。

最初のご紹介の際に、お子さんに合う先生を厳選し決定していますが、それでも、相性・指導が合わないということがあれば、いつでも無料で何度でも、先生を交代することができます。

相性ピッタリ保証について詳しくみる

私たち成績UPしました!「相性ピッタリの先生」と出会い成果が出ました!」

お子さんと家庭教師の相性の重要性をご紹介しましたが、いただでしたか?

あすなろの家庭教師は国公立大学を中心に現役の大学生から社会人まで在籍しており、家庭教師登録数は関西トップクラス!家庭教師の選定や教育・指導中のフォロー体制でも高い質を保っています。

そんなあすなろだからこそ、お子さんにピッタリの先生が見つかる可能性は大!!
「先生で本当に成績が上がるのかしら…」「もっと詳しく知りたい…」などございましたら、どんな些細なことでもお気軽にお問合せください。

無料の体験授業のお申し込みはコチラ

無料の体験授業に申し込む


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する