受験のことを考えると今のままで本当に大丈夫なのかと不安

受験のことを考えると今のままで本当に大丈夫なのかと不安

【滋賀県栗東市】中3 男の子

自閉症スペクトラムでワーキングメモリが低い。個別指導塾に通っているが実力テストでは各教科30点ほど…

ご相談内容

現在高校受験を控える中学校3年生のお子さんです。週2回トライの個別塾に通っているようですが成績が上がらないとのことです。特性があり、自閉症スペクトラムでワーキングメモリが低いとのことです。中間、期末テストの点数は250点ぐらいで、実力テストは1教科30点ぐらいになるようです。志望校は草津東高校もしくは玉川高校とのことですが、今のままでは厳しいので何とかしたいというご相談内容です。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

あすなろスタッフ:はるみ
おまずは、お子さんの学力に合わせて指導していきましょうとお伝えしました。受験まであまり日数がないとのことで、入試対策と内申対策を効率よく、短時間で出来るようにやり方をつかんでいきましょうとお話しました。内申対策としては、学校の授業を中心にして予習と復習のやり方をつかんでいきましょうとおご提案しました。入試対策として1,2年生の総復習をして、今までの内容で苦手になってしまっている分野、単元に関しては、現在の内容のつながりを活用したり、夏休みや冬休みなどの長期休みを活用して、戻り学習をしっかりしていきましょうとお話しました。

受験まであまり日数がないとのことで、入試対策と内申対策を効率よく、短時間で出来るようにやり方をつかんでいきましょうとお話しました。内申対策としては、学校の授業を中心にして予習と復習のやり方をつかんでいきましょうとおご提案しました。入試対策として1,2年生の総復習をして、今までの内容で苦手になってしまっている分野、単元に関しては、現在の内容のつながりを活用したり、夏休みや冬休みなどの長期休みを活用して、戻り学習をしっかりしていきましょうとお話しました。


あすなろスタッフから一言

発達障害の特性をお持ちのお子さんはワーキングメモリが低いケースがあります。覚えたことをすぐに忘れてしまったり、さっきで来ていたことができなくなってしまったりするので、繰り返し学習をする事で長期記憶へと移行させることが大切です。英語の単語などは常に目につくところに貼るなどして日常の中で覚えていくなどの対策をしてあげると効果的です。


【大阪府泉大津市】中3 男の子

小学校6年生から勉強が苦手。発達障害ではないかと心配している。

ご相談内容

5教科合計しても100点あるかないかとのことです。小6のころからわからなくなってきたらしいです。お子さんは文章を読んで理解することが苦手で、映像から入ると理解が早いこと、あまりにも勉強が遅れているので発達障害ではといわれることもあるというご相談内容です。

家庭教師のあすなろからのアドバイス

あすなろスタッフ:いぬかい
5教科で100点前後だと、学校の授業で分からない所を作っていると思うので、学校の授業の最低限押さえないといけないところだけはしっかり押さえていきましょうと話しました。また、あすなろでも同じく、読むのが苦手で勉強を大変にしてい待っている子がいるので、その子たちには図で書いて説明してあげると理解しやすいですよと話しました。発達障害かは診断を受けて見ないとわからないと思います、今できる勉強はあると思うので、お子さんにあった勉強のやり方を一緒に探していきましょうと話しました。

5教科で100点前後だと、学校の授業で分からない所を作っていると思うので、学校の授業の最低限押さえないといけないところだけはしっかり押さえていきましょうと話しました。また、あすなろでも同じく、読むのが苦手で勉強を大変にしてい待っている子がいるので、その子たちには図で書いて説明してあげると理解しやすいですよと話しました。発達障害かは診断を受けて見ないとわからないと思います、今できる勉強はあると思うので、お子さんにあった勉強のやり方を一緒に探していきましょうと話しました。


あすなろ人気のコンテンツお子さんにお勧めしたいのはこれ

発達障害グレーゾーン特性に合わせた指導法
児童心理学を取り入れた魔法の言葉がけ

あすなろで評判のよいサポート

発達障害サポート

あすなろでは、発達障害をお持ちのお子さんのために「発達障害サポート」をご用意し、お子さんの特性に合わせたサポートを行っています。専門の資格を持ったスタッフを中心に全力でサポートさせていただきます。

あすなろ安心サポートについて詳しく見る

無料でお悩み解決のチャンス!あすなろの無料体験について

発達障害のお子さんは年々増加傾向にあります。

私たち家庭教師が事業を通して貢献できることとしては、学校の授業では作れない、お子さんと家庭教師の信頼関係の下、個人体制で指導を行うことだと心得ています。

お子さんによってADHD(注意欠陥多動性障害)LD(学習指導)自閉症スペクトラム等、色んなお悩みがあるかと思います。

家庭教師のあすなろでは主に二つの観点からサポート致します。
1つ目は、内部の人間が専門の知識及び、気持ちを共感することです。発達障害コミュニケーション指導者の資格を取り、社内で指導を行っています。これによりお子さんの気持ちや親御さんのご要望に応えられるよう努力しています。
2つ目は、相性が合う先生を紹介できる体制を整えることです。発達障害のお子さんはより先生との相性や信頼関係が大切になってきます。そのために関西エリアトップクラスの家庭教師登録数、面接基準を設けサポート致します。

無料の体験授業では他社との違いを実感できるかと思います。資料請求だけでも構いません。他社との違いを実感してください。

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

あすなろの体験授業について詳しく見る

無料の体験授業に申し込む

勉強に関するたくさんの解決事例で成績アップを後押し!

あすなろには、毎日たくさんのお困りごとやお悩みが届けられます。その数は、なんと1年で約2,900件。あすなろには、そのお悩みやお困りごとに、真剣に向き合い、成績アップに導いてきた経験と実績があります。

お子さんが何かに躓いたり、悩みを抱えてしまった時にも、あすなろなら、これまでの解決事例を生かしながら、お子さんの気持ちに寄り添い、解決に導いていきます。

今、お悩みやお困りごとのあるお子さん!そのお悩み、あすなろの無料の体験授業でお聞かせください。私たちあすなろは、これまでの経験と実績にかかて、お子さんのお悩みやお困りごとをスッキリ解決します!!

無料の体験授業のお申し込みはコチラ

無料の体験授業に申し込む


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する