小学6年生への指導

小学生最後の1年間は中学0年生のつもりで生活を!「小学6年生への指導について」

早いもので、小学校最終学年。でも、小学6年生は最終学年とは思わず、中学0年生と思って過ごしましょう。
小学6年間の全てのおさらいと、中学校に向けての先取りの勉強ができる小学6年生。この一年の過ごし方によって、中学校生活が大きく変わると言っても過言ではありません。中学受験をするお子さんにとっては最後の追い込みの学年でもあります。

小学6年生のお子さんの親御さん、こんなお悩みありませんか?

・小学校の内容で取りこぼしが多いけどこのままで大丈夫?・来年から中学なのに、家庭学習の習慣がない…・算数の文字と式の問題でつまずいてしまっている・分からないところが分からない状態・中学の先取り学習をしたいけど何をしたらいいの?

家庭教師のあすなろなら、小学校の総復習と勉強のやり方で中学へのスタートダッシュをサポート!

小学6年生の勉強は、中学校の勉強で基礎になるものばかりです。例えば、以前は中学の学習内容だった「文字と式」も今では小学6年生の課程なんです。また、6年生の学習内容は量が多いわけではなく、今までの勉強の知識を使って解く問題が多いのが特徴です。いわばこの時期の勉強は、小学校の集大成ともいうべき勉強になるのです。

あすなろではこの大切な時期に、しっかりと勉強の土台を作り、新しい学年へのスタートダッシュが切れるような勉強の準備を全力でお手伝いします!

小学生の生徒さんの画像
0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

6年生の勉強のお悩みと、あすなろの解決策

お悩み①小学校の内容の取りこぼしが多いけどこのままで大丈夫?

光陰矢の如し。あっという間に最終学年。ただ、実際に振り替えると、いままでの勉強で苦手を残した状態のまま…ということはありませんか?

お母さん
これまでの学年の知識も応用したような問題でつまずくことが多く、前の学年の学習内容に取りこぼしがありそう…
お母さん
勉強がとにかく苦手…このまま中学校に上がっても大丈夫なのかしら…

こんなお悩みがあるお子さんは要注意!このまま中学校に上がってしまうと、最初の定期テストの結果で目を背けたくなってしまうかも…。

あすなろなら、ポイントに絞った総復習で、苦手を総ざらい!

あすなろでは小学6年生現在の内容はもちろん、お子さんの苦手やつまずきに合わせて、今までの学年の戻り学習も行います。特に苦手にしやすい単元に関しては、ポイントに絞って指導していくので、不安も解消。中学生になる前に、小学校の勉強のやり残しがないようにサポートします。

お悩み②来年から中学生だけど、家庭学習をする姿を全然みない…

来年度から中学生。勉強の量も多くなるし、内容も一気に難しくなるから今のうちから準備を…と思っているのは親だけで…、当の本人は危機感なし。なんてご家庭が多いのではないでしょうか?

お母さん
小6だけど、いまだに家での勉強は宿題をやるだけで勉強の習慣がない…
お母さん
すっかりゲームにはまってしまい、ゲームをするか攻略本を読むかの日々で心配が尽きない…

こんな状態では、中学生になってつまずくのも時間の問題かも?と思ってしまいますよね…。実際に勉強のやり方や学習習慣など基本的な部分は小学校のうちに身に付けておかないと、中学校で苦労するのは必然かもしれません…

あすなろなら、簡単に、短時間で効率良くできる勉強のやり方で、ラクラク習慣づけを身に付けます!

小学6年生の時期に絶対おさえておきたいのが、授業の予習と復習のやり方。1日15分、教科書のポイントをしっかりおさえて学習にのぞむことが出来れば、宿題もスイスイ、テスト前も慌てる必要がありません。
特に、算数の「文字と式」なんかは、中学に入って「方程式」や「関数」等に繋がる入っても必ず重要な単元。「速さ」の問題も中学の文章題で頻出されてきます。あすなろ式の予習・復習を徹底して、理解した状態で中学に上がれば、学習習慣はラクラク継続です。

あすなろの指導方針について詳しくはこちら

お悩み③分からない所が分からない…、でも、中学の先取りもしたい!そんなに一杯できるのかしら?どうすればいいの!?

小学6年生の勉強は今までの勉強の集大成!この時期にしっかり復習して、中学校に備えないと!そう思っているお母さんも多いはず!でも、実際分からない所をお子さんに聞いてみても、返ってくる返事は「わかんな~い」。6年生の時期に多いのが「分からない所が分からない」状態のお子さんです。
今まで勉強してきた知識を使う問題が多いだけに、実は内容的にもつまずくことが多くなりやすい時期なんです。それに加えて、来年の中学に向けて先取り学習をして、つまずかないように準備もしておきたい!
でもうちの子そんなに一杯できるのかしら…。お母さんの心配は尽きませんよね。

あすなろなら、お子さんに合わせたマンツーマン指導で戻り学習も先取学習も安心。

あすなろでは、決まったカリキュラムがないので、お子さんに合わせた指導方法を提案できます。 「分からない所が分からない」、そんなお子さんでもマンツーマン指導で苦手をしっかり見つけ出し、理解できるまで、丁寧に指導します。
また、算数は苦手だけど、社会は得意!そんなお子さんには、算数は今までの勉強を中心にした復習をメインに、社会は中学の範囲にも足を踏み入れて先取り学習していきます。お母さんのお悩み解決ならお任せください。

あすなろは6年生の指導で中学生への足掛けを作ります!

小学6年生は中学に上がる前の大事な分岐点になります。この時期にお子さんにぴったりの勉強のやり方と学習の習慣づけを身に付けることで、「中学校生活は安泰」と思ってもらえるよう学習の土台を作ることを心がけています。
あすなろでは、お子さん一人ひとりの様々な状況に合わせて、苦手をつぶし、中学に向けてのスタートダッシュを切れるように、サポートさせて頂きます。

中学生の生徒さんの画像

あすなろの無料の体験授業で、勉強の土台の作り方を身につけよう。

あすなろの体験授業では、小学6年生の今時期にこそやってほしい、ポイントをおさえた小学校の総復習のやり方と、中学校でもそのまま使える短時間で簡単にできる予習・復習のやり方を教えます。
勉強における大事な分岐点であるこの時期に身につけてほしい勉強の土台作りの仕方をしっかり教えますので、ぜひ、楽しい中学校生活に向けての架け橋にしてください。

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

小学生の教え方についてよくあるご質問

小学生の教え方でよくお問い合わせいただくご質問をまとめました。ぜひ参考にしてください。
その他、疑問や質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する