発達障害のお子さんの教え方についてのQ&A

発達障害のお子さんの教え方について

QADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されましたが、指導はしてもらえますか?
Aはい、大丈夫です。
家庭教師のあすなろでは同じような特性の子を多く任せていただいています。
ADHD(注意欠陥多動性障害)は不注意・衝動性・多動性等お子さんによって異なりますので、お子さんの特性に合わせて指導しています。まずは、お気軽にあすなろまでご相談ください。
QLD(学習障害)で文字を書くことが苦手ですが、家庭教師で一緒に練習をしてもらうことは可能ですか?
Aはい、可能です。
LD(学習障害)のお子さんはそれぞれ特性が違いますので、お子さんの特性に合わせて指導をしています。
書字障害(ディスグラフィア)の場合には、文字を覚える工夫や、なぞり書きなど、できることから進めています。お子さんの特性にもよりますので、まずはお気軽にあすなろまでお問い合わせください。
Qアスペルガー症候群で苦手な科目をやりたがりませんが、そんな子でも家庭教師をお願いすることはできますか?
Aはい、大丈夫です。
アスペルガー症候群のお子さんは視覚的な能力に優れている特性があるので、口頭で説明するよりも図や絵を使って説明すると理解しやすい傾向があります。
しかし、同じ症状でもお子さんによって一人ひとり違うので、お子さんに合わせて指導の仕方は相談しています。まずはお気軽にあすなろまでご相談ください。
Q発達障害のグレーゾーンと言われ、成績が悪いのですが、高校受験に向けて指導をしてもらうことは可能ですか?
Aはい、可能です。
あすなろでは同じようなお子さんを数多く任せていただいています。
お子さんの特性や志望校に合わせて、家庭教師が高校受験に向けて計画を立てて指導します。どのような特性をお持ちなのかによって指導も変わってきますので、まずはお気軽にあすなろまでお問い合わせください。
Qどのような家庭教師が来るのでしょうか?
Aあすなろではお子さんとの相性を重要視しています。
まずはお子さんが指導を受けやすく質問しやすい家庭教師であることが大切です。
また、特性に関しては「発達障害コミュニケーション指導者」の資格を持ったスタッフが中心に家庭教師に指導をし、お子さんに合わせた指導を行っていきます。

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する