高校受験の面接攻略の秘訣について

高校受験の面接のポイントは?

みなさんは「面接」と聞くと、質問に上手に答えないといけない、と思っていませんか?
実を言うとそういうわけでもありません!

確かに、与えられた質問に的確に答えられる力、自分の思ったことを正確に伝える力は重要です。しかし、ただ淡々と答えられれば絶対合格するのかというとそういうものでもありません。

実を言うと「人間力」も見られているんです!

「人間力」と書くと大層なもののように聞こえますが、そうではありません。人間力とは、その人の性格や意欲、常識などのことを言います。面接する高校の先生は、学力試験や調査書(内申書)だけでは見えてこない性格や意欲などを確認するために面接を行っています。

ここでは、「人間力」のアピールと、「アピールするための面接技術」の両面からお話ししていき、少しでも高校受験の面接で実力を発揮出来るようにしてもらえたらと思います。

第一印象が大事!

高校の先生は学力試験や調査書では見れない人となりを面接で確かめようとしています。まずは何といっても大事なのが、第一印象です!第一印象が悪いとその後いくら良いことを言っていたとしてもどうしても評価は上がらないものです。第一印象を良くして、他の受験生とスタート時点で差をつけよう!

印象を良くするためのポイント

印象を良くするために、特に下記のことに気をつけましょう。

1)元気な声で挨拶をする
2)目を見て話をする
3)にこやかに話をする
4)姿勢や身だしなみに気を付ける

書いてあることは、ごくごく普通のことです。ただ、面接という非日常の場面になるとできなくなる人も多いです。

あすなろスタッフ:はるみ
特に気をつけたらよいのが、2番目の「目を見て話す」ことです。目を見て話すだけで、実を言うと自信があるように見えるんです!逆に、目をそらしたり、伏し目がちになったりすると、それだけで自信が無いとか弱弱しいという印象を与えてしまいます。
普段から目を見て話す習慣をつけることで、本番の面接でも面接官に自分の気持ちが伝わるはずです!

マナー、常識を知っているのか?

面接において、誰も「この生徒を落としてやろう」と思って見ている人はいないはずです。
うちの高校に入ってちゃんと高校生活を送れそうなのか?、周りに良い影響を与えられる人なのか?という視点で見ているはずです。

高校生活を送るうえで、決まり事を守るというのは一つ大事なことです。面接においては「入退室のマナー」があり、それを守ることでしっかりした印象を持たせることができます!

入退室の決まり

入室

1.入室前にドアを3回ノックして、「どうぞ」と言われたら入室する。
2.ドアを閉めて、ドアの前で「失礼します」と言って、一礼する。
3.椅子の横で止まり、「○○(名前)です。よろしくお願いします!」と言い、一礼する。
4.必ず「おかけください」「どうぞ」と言われてから、「失礼します。」と言って座る。勝手に座ってはいけません。

退室

1.(面接終了後)立ち上がり、椅子の横で立ち「ありがとうございました」とお礼を伝えて一礼する。
2.ドアに向かい、ドアの前で面接官に向き直り、「失礼します」と言い、退出する。


面接の受け答えは事前の準備で決まる!

面接では自分がどういう人なのか、これまで何をしていたのか、これから高校でどういう生活を送りたいのかをアピールする場です。いくら雰囲気や態度、マナーがしっかりしていようが、自分のことを知ってもらわないと面接の意味がありません。

面接では上手に言う必要はありません。自分なりに考えて、気持ちを込めて伝えましょう。

そのために、しっかり自分の言いたいことをまとめて、面接の本番でしっかり自分の気持ちを伝えられるように準備しましょう!

よくある質問の準備をしておく

面接の受け答えのポイントは簡潔に相手に伝えることです。面接時間は限られますし、だらだらした話し方は要点が分からず、伝わるものも伝わりません。

面接の受け答えの準備をする際は、10秒ほどで話せる文を考えておくことが大事です!また、伝え方のポイントとして、言われた質問に対して、まずは一言で答えることです。

以下によくある質問を載せておきますので、必ず自分で考えましょう。
●志望動機を教えてください。(頻出)
●自己PRをお願いします。
●最近のニュースで興味があることを答えてください。
●中学時代の一番頑張ったことを教えてください。
●中学時代の一番の思い出を教えてください。
●最近読んだ本と感想について教えてください
●高校に入ったら頑張りたいことを教えてください。
●尊敬する人とその理由を教えてください。
●自分の長所と短所を答えてください。
●特技について教えてください。


必ず先生に添削をしてもらい、面接練習をすること!

まずは、自分で考えた質問に対する受け答えを先生に添削してもらいましょう。自分ではよく考えたと思っていたとしても、もっと伝わりやすい言葉遣いなどがあるかもしれません。絶対に添削はしてもらうようにしましょう。

次に、受け答えの内容を充実したとしても面接本番で緊張して答えられないとなると、元も子もありません。必ず面接の練習をしましょう。

面接官役は先生でも保護者の方でも兄弟でも構いません。書いたことを言う練習を必ずしておきましょう。
あすなろでは、受験前の面接の対策を行っていますのでご安心ください。

高校受験の面接においては、変わった質問はあまり出ないと言われています。上記にある内容をしっかり復習して望めば面接も怖くありません!

もし、練習した事がない質問が出たとしても、自分の考えや思いを一生懸命話をすることできっと伝わると思います。

面接本番ではあまり気負わず、気楽な気持ちで望めるように、事前に準備をしておきましょう。
自分自身の性格や生活をしっかり把握するのと同時に、目指す公立高校はどういうものか、私立高校はどういう高校なのかを理解することが面接攻略のポイントです。

受験が終わった時に、「頑張ってよかった!」と思えるように今から対策を取っていきましょう!

受験勉強や高校選びに不安や心配がある場合は、あすなろまでお気軽にご相談ください。
お子さんの習熟度や目標に合わせた「受験勉強のやり方」を無料体験でアドバイスしています。

高校受験は勉強のやり方とコツがつかめれば、何倍も楽に勉強を進めることができます。「受験生だけど、何から手をつけていいか分からない…」「内申点を上げたい!」そんなお子さんにお役に立てると思います!
ますは無料体験でお試しください!

今なら図書カードプレゼント!無料の体験授業に申し込む 受験勉強についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。

無料の体験授業に申し込む


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する