同志社大学 べっぷ先生

同志社大学 べっぷ先生のプロフィール

家庭教師のイメージ画像

同志社大学 理工学部

性格:リーダーシップがある、気配りができる

部活・特技・趣味

中高大学とバスケをしています。趣味は読書と音楽鑑賞で、特技はカードマジックです。人と話すのが得意です。勉強はそれぞれの個人に合ったペースで行うのが良いと考えています。よろしくお願いします。

将来の夢や目標

様々な職種の人と交流しながら仕事をする

苦手克服エピソード

大学受験の時に塾に通わずに勉強しようとすると自分になにが足りていなくて、どうやって勉強するのかを自分で計画しなければなりませんでした。そこで自分に合った甘すぎず、厳しすぎない計画を立てることが一番難しかったです。友達や先生と相談して、計画を実行する途中で修正をしながら達成しました。

同志社大学 べっぷ先生の指導の様子

生徒さんの学年

中2

生徒さんの性格・特性

明るい

指導先エリア

京都府京都市

指導回数

週1回90分

主な指導教科

英語・数学・理科

指導方針

お子さんは勉強のやり方がつかめておらず、学校の成績が50点台くらいになっています。指導方針は学校の授業が理解できるように授業に合わせ予習復習をしお子さん自身ができるように習慣を作っていきます。指導日には学校の授業で理解できなかったところを丁寧に教えていきます。少しづつでも予習復習のやり方を教えて、一人の時もできるようにしていきます。指導のない日は細かく計画を立て5教科全体的に何をしたらいいのか指示を出します。中1の内容で取りこぼしているところもあるので長期休暇などは戻り学習ができるように心掛けていきます。

お子さんとの接し方の工夫をご紹介

自分から質問ができなかったり、自信がないと答えられないお子さんは、こまめに確認問題をやりながら理解できているのかどうか確認するようにしています。
問題の答えを聞くのではなく、解いている途中式が理解できているか、公式を覚えているのか答えやすいところから少しずつ答えさせて、質問に答えることに慣れるようにしています。
お子さんが答えてくれた時は間違っていても怒ったり、責めている感じにならないように気を付けています。また間違っていても答えてくれたことを褒めてお子さんが答えやすい雰囲気を作れるように意識しています。

お子さんとの関係も作れ学校の事なども話してくれるようになって、次第に質問もしてくれるようになりました。
あすなろスタッフ:はるみ
家庭教師は1対1なのでお子さんの状況に合わせて指導することが大切です。分からないまま進んでしまわないようにお子さんの様子を見ながらこれからも指導してあげてください!

体験授業実施中です!

「どこに頼んでも家庭教師の先生ってたいして変わらないんじゃないの?」と思っていませんか?

それは違います!
あすなろでは多数の候補の先生の中から担当の学習アドバイザーを中心にしてお子さんの性格・状況・目標などを総合的に判断したうえで、丁寧な面接を行いお子さんの先生を決定します。もちろん研修も行い指導の仕方やマナーについても教えています。
あすなろの高い選考基準をクリアした先生だけが、ご家庭に家庭教師としてお伺いすることができます。

今まで20年間お子さんに合わせて先生を紹介してきたあすなろだからこそ、お子さんに合わせたぴったりの先生をご紹介できる自信があります。
お子さんには家庭教師が良いのかも、、、と気になっている親御さんはぜひお問い合わせください!


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する