同志社大学 ユウマ先生

同志社大学 ユウマ先生のプロフィール

家庭教師のイメージ画像

同志社大学 理工学部

性格:面倒見がいい、臨機応変

部活・特技・趣味

小中高サッカー部に所属していたので、人一倍のガッツと継続して頑張ることは出来ると思います。趣味はマンガ、ゲームとテレビを見ることです。

将来の夢や目標

研究職や技術職に就きたい

苦手克服エピソード

高校で英語が大変になった時は塾へ入ってしっかりと勉強する環境を作りました。数学が難しくなった時は、ひたすら問題を解いて、その度に基礎を確認して固めていけるようにしました。また、それぞれの教科にあった勉強方法をぼんやりとですが考えて実行することで克服していきました。

同志社大学 ユウマ先生の指導の様子

生徒さんの学年

小3

生徒さんの性格・特性

人見知り

指導先エリア

京都府京都市

指導回数

週1回90分

主な指導教科

算数・国語・英語

指導方針

お子さんは自閉症スペクトラムでこだわりが強く、納得できないと先に進むことができないので、学校の宿題にとても時間がかかっているようです。なので出来るところを増やし、肯定してあげることで自信をもって進めていけるように指導していきます。 指導日には学校の授業で理解できなかったところを中心に丁寧に指導し、宿題が早く終わるように一緒に進めていきます。指導のない日は日割りでわかりやすく計画を立て指示を出していきます。英語も少しずつ取り入れながら、楽しく勉強ができるように心掛けていきます。

発達障害お子さんの指導方法の工夫をご紹介

お子さんは発達障害をお持ちで、自分がこうと思ったらその意見を変えないという特性があります。実際、親御さんの意見はいくら正しかったとしても、反発して親御さんの意見を聞こうとはしません。学校の先生の話は素直に聞くみたいだったので、あまり馴れ馴れしくし過ぎない様に、メリハリをつけて指導しています。少しずつ勉強を頑張りたいと思い始めていたので、少しでもいいからできたところは見つけてあげて思いっきり褒めてあげて、自信がつくような声掛けを意識しています。
また、これまで習っても忘れている部分も多かったので、再度重要な基本を繰り返し指導し定着できるように指導しています。

最近では、先生と生徒の関係が作ることができて、素直に言うことを聞いてくれています。
あすなろスタッフ:はら
親子間だと甘えも出たりして中々勉強してくれないという声をよく聞きます。先生がお子さんを理解してよい関係を築けているのでとても良いと思います!

体験授業実施中です!

あすなろの家庭教師はお子さんのお兄ちゃんやお姉ちゃんのような存在です。親ではなかなかできない、継続して褒めてあげたり、前向きな声掛けをして勇気づけたりと、お子様の気持ちを前向きにしてあげる存在です。
そして指導を通じて、自信をつけたり、考える力を育んだり、自分の未来の目標を見つけたりをサポートしていく存在です。
それをやりがいとして情熱をもって、親身に寄り添ってくれる先生が紹介されるように、スタッフによる面接・研修・適性検査に関しても日々追求しながら選考をしています。
体験授業のスタッフも、体験授業を通じてお子さんの「良さ」と「課題」を見つけていきます。そしてそこをしっかり伸ばしてくれる先生を選考します。
そういった先生に少しでも早く出会わせてあげることがお子さんの未来を明るくする大きな一歩となると考えています。
まずは、きっかけをつかむためにも無料体験授業であすなろの取り組みを体感してみてください。


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する