大阪市立大学 ズミさん先生

大阪市立大学 ズミさん先生のプロフィール

家庭教師のイメージ画像

大阪市立大学 医学部

性格:優しい、真面目

部活・特技・趣味

趣味は音楽を聴くこととギターを弾くことで、カラオケに行ったりすることが好きです。特技は歌を歌うことで、高校時代にはバンドでボーカルをしていました。

将来の夢や目標

チーム医療を通して病気や怪我を治す臨床医

苦手克服エピソード

高校の数学に行き詰まったことがありました。その際、黄チャートを期間内に三周する、と言う目標を立て、予定表を作りしっかりとこなしました。すると、模試でも成績がかなり上がったので、やはり量をこなす(ただなんとなく進めるのではなく、丁寧に)ことが大事だと思いました。

大阪市立大学 ズミさん先生の指導の様子

生徒さんの学年

高2

生徒さんの性格・特性

しっかり

指導先エリア

大阪府茨木市

指導回数

週1回90分

主な指導教科

英語・数学

指導方針

お子さんは将来法学部に進学したいと思っているようで、大学受験を考えています。ただ科目によっては授業の内容についていけていないものもあるので、受験に向けてまずは基礎力からつけられるように指導していきます。 指導日には学校の授業の内容がしっかり理解できるように予習をし、今までの内容で理解できていないところは戻り学習をしながら教えていきます。指導のない日は問題演習を中心に復習をしていけるように計画を立てていきます。志望校はまだ決まっていないので、センター試験対策も視野に入れ早めに対策ができるように心掛けていきます。

数学の指導方法の工夫をご紹介

数学の教え方についてですが、学校で間違えた問題全てにチェックを入れてもらい、間違った箇所のみ指導します。学校の教科書やプリント・問題集などをチェックしてもらっています。
だいたいの場合、覚えなければならない公式を覚えていなくて解けていないだけなので、20分程度かけて公式を覚えてもらい、その単元でよく出てくるパターンの問題を自力で解いてもらいます。
そうすることにより、スムーズに問題が解けるようになります。
問題が解けるとやる気にもつながってきます。少しでも苦手な問題が克服できるように教えていきたいと思います。

数学は公式を覚えるだけでなく、その公式を使いこなす必要がありますので、公式を使って問題を解くことに重点を置いて指導しています。
あすなろスタッフ:あべ
公式を覚え、その足で問題を解く!いい流れですね。問題を何問か解いて解けるようであれば、そのまま発展問題にも挑戦させてあげてください!「自信」と「やる気」に繋がりますよ!

体験授業実施中です!

1対1の家庭教師だからこそお子さんとの相性を大切にしています。あすなろの家庭教師は年の近いお兄さんやお姉さんのような先生が多いので勉強以外の相談や悩みを打ち明けやすく精神面からサポートすることができます!

あすなろではお子さんと同じように悩んできた経験があったり、お子さんの気持ちを理解できるような先生をご紹介しています。そんな先生だからお子さんの気持ちを理解し、お子さんに寄り添った指導をする事ができ、さらにお子さんの良い目標になってくれます。
そんな先生との出会いがお子さんの変わるきっかけになると信じています。

だからこそあすなろは妥協することなく、多くの先生の中からお子さんにピッタリの先生を厳選しています!
どんな先生がいいのかしら?と少しでも気になったお母さん!ぜひ一度お問い合わせくださいね。


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する