兵庫県立大学 まさとし先生

兵庫県立大学 まさとし先生のプロフィール

家庭教師のイメージ画像

兵庫県立大学 環境人間学部

性格:明るい、空気が読める

部活・特技・趣味

部活は硬式テニス部です。趣味は映画鑑賞、ゲーム、テニス、ピアノで人と話すのも好きです。

将来の夢や目標

銀行員

苦手克服エピソード

小学校の頃は特に勉強面において困ったことはありませんでしたが、中学生になってから数学に問題を感じ始めました。最初は常に自力で解こうとしていたのですが限界を感じて一番初めに相談した相手は3つ年上の姉でした。姉と同じ中学に通っていたのもあり、姉はとてもうまく教えてくれて次のテストで成績が上位に食い込むことができました。

兵庫県立大学 まさとし先生の指導の様子

生徒さんの学年

小2

生徒さんの性格・特性

明るい、陽気

指導先エリア

兵庫県姫路市

指導回数

週1回90分

主な指導教科

算数・国語・英語

指導方針

お子さんは算数が苦手で、簡単な計算はできるようですが数字が大きくなったり文章問題になると時間がかかってしまったり混乱してしまう様です。勉強が嫌いになってしまう前に授業についていけるようにしたいということですので、学校の授業に合わせて簡単な予習復習のやり方から指導していきます。
指導日にはまだ理屈で理解することは難しい学年なので、絵や図など視覚的に分かりやすくなるように工夫しながら指導していきます。少しでも楽しく勉強ができるように褒めながら進めていきます。指導のない日は簡単な宿題から計画を立て毎日勉強をする癖付からしていけるようにしていきます。定期的に確認テストをして出来るという自信をつけられるように心がけていきます。

テスト対策の工夫をご紹介

小学校のお子さんのテスト勉強についてですが、算数などでは字が汚かったり枠からはみ出して書いてしまうことがミスにつながってしまいます。
そこで筆算の正しい書き方を机の前の壁に貼らせてもらいました。計算がうまくいかないときはそれを見てどこが違うのかを一緒に考えるようにしています。
小学校の勉強では、文字が正しく書けるかということが大前提だと思っています。
学習の基本を大切に指導をすすめていけるように工夫をしていきたいと思っています。

きれいな文字を書く。間違えたらきれいに消す。という所からしっかり指導
あすなろスタッフ:あべ
小学生低学年のうちに「丁寧に書く」という事を徹底しておけるといいですね。それが、ケアレスミスを予防することにもつながりますよ!

体験授業実施中です!

あすなろの家庭教師はお子さんのお兄ちゃんやお姉ちゃんのような存在です。親ではなかなかできない、継続して褒めてあげたり、前向きな声掛けをして勇気づけたりと、お子様の気持ちを前向きにしてあげる存在です。
そして指導を通じて、自信をつけたり、考える力を育んだり、自分の未来の目標を見つけたりをサポートしていく存在です。
それをやりがいとして情熱をもって、親身に寄り添ってくれる先生が紹介されるように、スタッフによる面接・研修・適性検査に関しても日々追求しながら選考をしています。
体験授業のスタッフも、体験授業を通じてお子さんの「良さ」と「課題」を見つけていきます。そしてそこをしっかり伸ばしてくれる先生を選考します。
そういった先生に少しでも早く出会わせてあげることがお子さんの未来を明るくする大きな一歩となると考えています。
まずは、きっかけをつかむためにも無料体験授業であすなろの取り組みを体感してみてください。


目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

新型コロナウイルスへの対応についてはこちら

無料の体験授業

昨年(2019年)は1,445人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する