時制の一致が適応されない場合|高校英語のつまずきやすい単元を徹底解説!

「時制の一致」とは、主節の時制に引っ張られて従位節の時制が変化するという英語の大原則です。しかし、この「時制の一致」には例外があります。英文によっては時制の一致が起きないので注意が必要です。「時制の一致」は重要な内容なので、今回はその例外についても見ていきましょう。


あすなろには、毎日たくさんのお悩みやご質問が寄せられます。
この記事は英語の教科書に基づいて高校生のつまずきやすい単元の解説を行っています。

文部科学省 学習指導要領「生きる力」

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm

直接話法と間接話法

英語には「直接話法」と「間接話法」の2種類があり、「関節話法」では時制の一致が適応されますが、「直接話法」では時制の一致は適応されません。

直接話法

直接話法とは、誰かが話した言葉をそのまま話す方法です。この方法では、相手の言った言葉を変えずにそのまま伝えることが原則なので、主節の時制に引っ張られることはありません。


He said “I am lucky”.
(彼は「僕は幸運だ」と言いました。)

このように主節は「I said」で過去形ですが、従位節は「“I am lucky”」のように現在形になっています。

間接話法

間接話法は直接話法とは違い、誰かが話した言葉を自分なりの言い方に言い直して伝える方法です。


He said he was lucky.
(彼は自分が幸運だと言いました。)

このように、「彼」が言ったことを話し手の言い方に直して話しています。この方法では時制の一致が適応され、従位節の時制が主節の時制に引っ張られます。

上の例のように「間接話法」では時制の一致が適応されますが、「直接話法」では時制の一致は適応されません。同じ内容の文章でも、時制の一致を考えなければならない場合と考えなくてもいい場合があるので注意しましょう。

時制の一致が起きない場合

上で紹介した「直接話法」以外にも、時制の一致が起きない場合がいくつかあるので、代表的なものを紹介していきます。

不変の真理

従位節が不変の真理を表す場合は時制の一致が適応されません。不変の真理とは「太陽は東から昇る」や「日本は島国である」といったような「私たちが生きているうちは変わりようのないもの」のことです。


I knew the sun rises in the east.
(太陽は東から昇ると私は知っていた。)

ことわざ

従位節がことわざの場合も時制の一致が適応されません。これは、ことわざは直接話法と同じように一言一句変えずに使うのが原則であるからです。


My mother often said time is money.
(私の母はよく、時は金なりと言っていた。)

歴史上の事実

従位節が歴史上の事実の場合も時制の一致は適応されません。歴史上の事実はすでに過去形になっています。これが時制の一致を受けて過去完了になることはありません。
これは歴史上の事実は常に過去形で表現し、過去完了にはならないという原則があるからです。


We learned that the World War 2 ended in 1945.
(私たちは第二次世界大戦が1945年に終結したことを学びました。)

現在も変わらない事実や習慣

従位節が話している時点でも変わっていない事実や習慣のときは、時制の一致を受けずにそのままの時制で表すことが可能です。


I thought that she was a student.
I thought that she is a student.

例の上の文は「彼女が今は学生ではない」ことを表していて、下の文は「彼女が今も学生である」ことを表しています。
このように、英文で時制の一致を受けずに現在形で書かれている場合、それは現在も変わらないということを暗に表しているので気をつけましょう。

仮定法

従位節に仮定法が使われている場合も時制の一致は適応されません。これは仮定法の時制がもともと特別であるからです。仮定法は現在を表すときに過去、過去を表すときに過去完了を使います。これに時制の一致を適応させてしまうとすべてが過去完了になってしまい、時制が分からなくなてしまうため、仮定法には時制の一致は適応されないのです。


He told me that if he had time, he would travel all over the world.
(彼はもし時間があれば世界中を旅するのにと私に言った。)

例文のようにif以降の文は通常の仮定法の時制のままになります。

例題

次の日本語の文に合うように( )内に適切な英語を入れなさい。

①私たちは地球が太陽のまわりを回っていると学習しました。
 We learned that the earth ( ) around the sun.
②彼はジョージワシントンがアメリカの初代大統領だと知っていました。
 He knew George Washington ( ) the first president in the United States.
③彼女はもしお金が十分にあったら車を買うのにと私に言いました。
 She told me if she ( ) enough money, she ( ) a car.

解答


goes

was

had , would buy

まとめ

今回は「時制の一致」が適応されない場合について紹介しました。時制の一致が適応されないときは従位節が以下のような場合です。
・直接話法
・不変の真理
・ことわざ
・歴史上の事実
・現在も変わらない事実や習慣
・仮定法

関連記事があります

ユークリッドの互除法(整数の性質)|高校数学のつまずきやすい単元を徹底解説!
関数とグラフ(2次関数)|高校数学のつまずきやすい単元を徹底解説!
式と証明(いろいろな式)|高校数学のつまずきやすい単元を徹底解説!
授業のポイントをつかむコツとあすなろの解決策!
高校生の勉強と部活の両立の仕方

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する