仮定法~基本編~|高校英語のつまずきやすい単元を徹底解説!

仮定法は高校の英語で学習する文法です。日本語では「もし~だったらなあ」という意味の文で、文法の問題や長文の中で出てくることがよくあります。時制や助動詞など、文の形が決まっているので、しっかりと身につけるようにしましょう。

仮定法は大きく分けると「仮定法過去」と「仮定法過去完了」の2つに分けられます。仮定法の文はifを使った文で表されるので、2つの文をつなげた形の文で表されます。


あすなろには、毎日たくさんのお悩みやご質問が寄せられます。
この記事は英語の教科書に基づいて高校生のつまずきやすい単元の解説を行っています。

文部科学省 学習指導要領「生きる力」

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/index.htm

仮定法過去

仮定法過去は仮定法の中で一番基本となるところで、「現在のことについて、現実と違う仮定をした文」で表されます。仮定法過去の文は、

   If + 文A, 文B.

という構成になっていて、「もしも文Aなら、文Bするのに」という意味の英文です。
仮定法過去の文の特徴には、

①英文の最初にifがつく
②文Aの動詞は過去形
③文Bの動詞には助動詞would、could、mightなどがつく

というものがあります。
次に仮定法過去の例文を見てみましょう。


If I had enough money, I would buy the computer.
(もしお金が十分にあれば、そのコンピュータを買ったのに)

この例文を仮定法を使わずに表すと、

I can’t buy the computer because I don’t have enough money.
(私は十分なお金を持っていないのでそのコンピュータは買えません。)

という英文になります。2つの文は同じ意味ですが、仮定法は現実とは違うことが書いてあるので複雑に見えますよね。しかし仮定法の存在を知らないと和訳できない問題が出てくるので、しっかりと身につけたいですね。

仮定法過去完了

仮定法過去が現在のことをいうのに対して、仮定法過去完了は「過去のことについて、現実とは違う仮定をした文」で表されます。仮定法過去完了の文章は仮定法過去同じように、

   If + 文A, 文B.

という構成になっていて、「もしも文Aだったら、文Bしたのに」という意味の英文です。
仮定法過去完了の文章の特徴には、

①英文の最初にifがつく
②文Aの動詞はhad + 過去形分詞
③文Bの動詞には助動詞would、could、mightなどがつき、その後に have + 過去分詞

というものがあります。なので仮定法過去との違いは仮定法過去で過去形になっていたところは過去完了形になっているというところです。例文としては、


If I had had enough money then, I would have bought the computer.
(もしお金を十分に持っていたなら、そのコンピュータを買えたのに)

というようになります。なので仮定法過去と仮定法過去完了の見分け方は、動詞が過去形か過去完了形かを見れば見分けることができます。

例題

次の英文を仮定法を用いた文に書き換えなさい。
①As I don’t have a ticket, I can’t enter the stadium.
②He didn’t get up early, so he was late for school.

解答


If I had a ticket, I could enter the stadium.

If he had got up early, he wouldn’t have been late for school.

まとめ

今回は英語の文法の中でも複雑な仮定法の基本について解説しました。

仮定法過去

現在のことについて、現実と違う仮定をした文
  If + S + 過去形 + ~, S’ + 助動詞の過去形 + 動詞の原形 ~.

仮定法過去完了

過去のことについて、現実と違う仮定をした文
  If + S + had + 過去分詞 + ~, S’ + 助動詞の過去形 + have + 過去分詞 ~.

関連記事があります

「as」の使い方|高校英語のつまずきやすい単元を徹底解説!
関数とグラフ(2次関数)|高校数学のつまずきやすい単元を徹底解説!
受動態の英文|高校英語のつまずきやすい単元を徹底解説!
授業のポイントをつかむコツとあすなろの解決策!
高校生の勉強と部活の両立の仕方

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2018年)は1,602人が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する