高校生の夏休み!どんな勉強をすればいい??

こんにちは、家庭教師のヒロセです。

皆さん、期末テストが終わり、次に来るのは何でしょうか?

そうです!「夏休み」です!

楽しみで仕方ない方が多いのではないでしょうか?特に、高校生の夏休みは、中学生のときよりも行動範囲が広くなり、よりたくさん楽しいイベントがあるに違いありません。

また、部活に打ち込む方も多いでしょう。

しかし、忘れてはいけないのが「勉強」です。この長期休暇でどのように勉強したかによって、周りの人と大きな差がつきますよ!

今まで習った範囲の復習を中心に取り組んでいきましょう!

高校生の夏休み

1学期を振り返って

「夏休みまで勉強のことを考えたくないよ!夏休みの最後の方に宿題をやれば大丈夫でしょ!」と思っていませんか?

この長い長い休みの前半に何もしないと、1学期にやった内容を忘れてしまう可能性がとても高いです。

それはとてももったいないことですよね?期末テストで頑張った分を完全に自分のものにするためにも、夏休みのスタイルから勉強も両立していきましょう!

そこで、まずは1学期にやったことを復習して、自分の得意・不得意を把握しましょう!

部活も遊びも

せっかくの夏休みは部活も遊びも全力で取り組みたいですよね!

「勉強なんてしている暇はない!」と思っているお子さんも多いことでしょう。

もちろん、せっかくの長期休暇なので、普段できないような部活や遊びに時間をとることは大切です!

しかし、勉強を全くしないというのは絶対にやめましょう。勉強は全くしないと本当に忘れていくのが速いです。

だからこそ、短時間でもいいので、勉強にも時間を割くように習慣づけしましょう!

逃れられない課題

そして、お子さんが完全に勉強から離れてしまわないように、先生たちが考えた結果出されるのが「夏休みの課題」です。

半強制的に勉強する時間をとるようにさせています。

しかし、先生たちの思惑通りにはいかないもので、夏休みの終わる直前に課題を片付けようとする子供たちは、その量の多さに間に合わないと判断し、答えを写すこともあります…

たしかに、高校の夏休みの課題は中学校のときよりもはるかに多いです。正直、答えを写すだけでも相当な時間を要します。

したがって、夏休みの終盤に焦らなくてもいいように、夏休み前半から計画的に取り組んでいくことが大切です。

また、課題をやると1学期の復習ができます。どうせやらないといけないなら、しっかりと活用しましょう。

計画を立てよう

時間がある

高校では、授業がある平日は、部活や宿題などに時間が必要で、なかなか落ち着いて予習・復習の時間をとることができませんよね。

だからこそ、夏休みは大きなチャンスです!

夏休みは授業がなく、比較的時間を作りやすいです。この時間を有効活用して、夏休み明けにライバルと差をつけましょう!

何をすべきか

夏休みで普段よりも自由に使える時間を有効に使いたいですよね。かといって何から始めたらいいのかわからない、という人もいます。夏休みにやるべきなのは「時間がかかること」です。

普段は時間がなくてできないことも、夏休みでならまとまった時間を作ることができます。夏休みに何かを身につけて新学期を迎えたいですよね。

例えば、この夏休みを利用して、朝に勉強する習慣をつけてもいいかもしれません。

ほかにも、苦手な教科を1から復習し直したり、今までのテストで間違えたところを見直したりと、時間が必要な復習に時間をかけるのもおすすめです。

計画を立てよう

夏休みに自分で勉強を進めていくためには、普段の予習・復習と違って「計画的に」進めていく必要があります。

なぜかというと、普段の勉強は授業に合わせてすることができますが、夏休みは授業がありません。そのため、自分自身で目標や計画を立て、自分自身で勉強しなくてはいけません。

1か月以上もの期間、自分自身で勉強を進めなくてはならないので、計画を立ててやらないと中途半端になってしまったり、始めの方にハイペースでやり過ぎて失速してしまったりとなかなかうまく勉強できないと思います。

そこで、まず始めに「目標」と「計画」を立てましょう。

夏休みの勉強の心得

どの学年でも

ここまで高校生の夏休みの勉強の大切さをお伝えしてきましたが、「高校3年の夏休みの受験勉強だけが大切なんじゃないの?」と思っている方もいるでしょう。

そんなことは絶対にありません!夏休みは「どの学年にとっても」重要なタイミングです。

なぜなら、夏休みは最も長い休みなので、何をするにしても、やった人とやらなかった人で大きく差がつくからです。

1年生ならば、高校で突然難易度が上がった1学期の勉強内容の復習をしたかどうか、2年生ならば受験を意識した勉強ができたかどうか、3年生ならば受験校を見据えた受験勉強にしっかり取り組めたか等で差がつきますよね。

どの学年でもこの夏休みでしっかりと勉強できるかがとても大切です。

時間のかかる苦手克服はここで!

夏休みにこそ、勉強しておくべきなのはズバリ、「苦手なこと」です。苦手分野の勉強には時間がかかります。自分で時間を作りやすい夏休みに集中して苦手分野を克服してしまいましょう。

苦手を克服して新学期を迎えることができれば、新しい内容に時間を割くことができます。まずは、学校の課題をやり苦手なところを見つけて、しっかりと1学期の復習をしましょう。

継続して勉強しよう

さて、夏休みに勉強する時に意識するべきなのは、「継続して」勉強することです。

なぜなら、夏休みの勉強の目的は主に授業でやった内容を「定着させる」ことだからです。

夏休みの始めに一気に勉強して、終わる頃に忘れてしまっていては意味がありません。暗記系の勉強は毎日少しずつやったり、理系科目も理解できた後も忘れないように練習問題をやったりと継続して勉強しましょう。

夏休みの課題をあっという間に終わらせて自慢げなお子さんもいらっしゃいますが、そのあと全く勉強しないのならば、夏休みの課題をうまく活用できていないといえるかもしれません…

まずは計画してみよう

夏休みに勉強するにあたって一番大切なことは、「計画を立てて、継続的に勉強する」ということです。

だらけてしまいがちな夏休みに継続して勉強するために計画を立てるので、きつい計画を立てても意味がありません。毎日続けられるような簡単なもので良いので、夏休みの間も勉強と離れないようにしましょう。

また、計画を立てるのを後回しにすると、何も始まらないので夏祭りなどの遊びの計画と一緒に立ててしまいましょう。

あすなろの無料の体験授業で、自分に合った勉強方法のヒントをみつけてみませんか?

さて、夏休みに勉強することが大切だとはわかっていてもついついだらけてしまいますよね。高校生だけで目標や計画を立てて、勉強をし続けていくのは大変だと思います。しっかりと先を見据え、やるべきことに優先順位を付けて勉強計画を立てるとなるとなかなかできない高校生も多いでしょう。

自分に合ったやり方を見つけ、勉強していくために、一度あすなろを利用してみませんか。家庭教師をやる・やらないは体験を受けたうえで考えて頂ければと思います。体験だけでも、何か掴めるかもしれません。

ぜひ一度、私たちの体験授業を試してみてください!

体験授業についてのご相談窓口はこちら「家庭教師ってどんな感じ?」「体験だけでもいいの?」「今の勉強方法と比べてみたい」などお気軽にご相談ください。「受けてよかった!」と思ってもらえる自信があります。0120-32-4152受付時間/午前9時~午後10時 土日祝も受付しております。

関連記事があります

分詞構文の作り方|高校英語のつまずきやすい単元を徹底解説!
文理選択で迷っているお子さんへ
ユークリッドの互除法(整数の性質)|高校数学のつまずきやすい単元を徹底解説!
集合と論理~論理編~(数と式)|高校数学のつまずきやすい単元を徹底解説!
助動詞を勉強しよう|高校英語のつまずきやすい単元を徹底解説!

目からウロコの体験授業が無料で0円 先生と生徒たちの楽しそうな写真 たった15分でだれでも楽しみながら、大きく点数アップ↑できる勉強法を教えます!お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業に申し込む

もし、他のところと迷われたら…一番にお電話ください。
あすなろでは、家庭教師が初めての方に安心していただけるよう、質問や疑問に丁寧にお答えします。無理な勧誘は一切無いことをお約束いたします。

無料の体験授業

昨年(2021年)は1,000人以上が体験授業で実感!
わかる」喜びと「できる」自信が持てる無料の体験授業実施中!

私たちは、一人でも多くのお子さんに「勉強のおもしろさ」を知ってほしい。そんな想いで無料の体験授業を実施しています。私たちは、一人ひとりのお子さんの目線に立って、得意・苦手な分野に合わせて、勉強のやり方を提案します。この体験授業がお子さんの勉強の悩みを解消するキッカケになれば嬉しいです。

無料の体験授業で、「たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる勉強方法」を無料体験で実感してみませんか?勉強が苦手な子ほど、ほんの少しのキッカケで必ず変えてみせます!

フリーコール0120-32-4152 午前9時~午後10時土日祝も受付しております

あすなろのお約束

  • 学校の授業・教科書を中心に、苦手科目に合わせて5教科指導しています。
  • 国公立大学を中心に、「お子さんの成績アップを手伝いたい!」とやる気と熱意溢れる家庭教師をご紹介します。万一、相性が合わない場合無料で何度でも交代ができます。
  • お子さんの習熟度に合わせて、成績アップと第一志望合格を目指して指導を行ないます。
  • 私たちが目指すのは、「あすなろでやってよかった!」と実感していただくことです。
あすなろまるわかりBOOKを資料請求する
無料の体験授業に申し込む
受験勉強が100倍楽しくなる本を資料請求する
発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブックを資料請求する